新月に寄せて&新ワークご案内


今シーズン初のフィギュアスケート、グランプリファイナルを見ています。
羽生選手の異次元っぷりに感動と言うか、清々しさを覚えますね。
アスリートとしての意識の高さが本当に凄い。まだ21歳だと言うのに。。。
ショパンのバラード第1番。 こんな情緒的な音楽を、物語もなく技術と音楽性だけで表現してしまうのですね。

最近、こういう若くして既に完成された魂に触れる機会がちょくちょくとあって、
もう私達の世代とは違う魂の世代が世に出てきているんなんだなと感じます。


そして新月の今宵。
なんだか変です。
新たな次元の扉が開くような。。。


新月は月の影響がミニマムになるため、宇宙そのもの、惑星からのエナジーや宇宙からの意識が届き易い晩になるのでしょう。
私は既にワインで酔っ払っていますけどね。。。


先日、アリス・ベイリーの秘境占星術をようやく開いたところ、この月に関して興味深い記述がありました。
抜粋すると、


『 月の影響力はその性質と効果において純粋に象徴的なものであり、(レムリア時代に由来する)太古の想念と教えの結果にすぎず、真の放射つまり影響力に基づいたものではない。
レムリア時代にまで遡り、その時代においてさえ古代の伝統になっていた非常に遠い昔において、
月は生き生きとした活発な実在のように思われた。
しかし、今日では月は死んだ形態以外の何ものでもないということを、はっきりと心に留めてほしい。
それはどのような種類の発散も放射もしていない。そのため、どのような影響力もない。
月は秘境的な識者の観点から見れば、空間の邪魔者、" いずれ消え去らなければならない望ましくない形態"  でしかない。
秘境占星術において、月の影響は、想念の影響、強力な最も古い想念形態の結果と述べられているが、月そのものには特質はなく、地球に何も伝導することができない。 』


だそうです!
新月、満月をスピリチュアルな世界ではとても重要視する傾向があるから、この記述にはちょっと驚きました。
つまり、私達が月の影響だと思っているのは想念形態が持ち越しているグラマーなのだろうと思われます。
女性の身体のリズムや潮の満ち引きが月の引力に影響されているため、ついついそう感じてしまうのですが、
それすら私達のもつ想念が抱く幻想、グラマーなのかも知れません。

今宵の新月はまた一つ、人の意識が脱皮するようなタイムラインがやって来ていて、
グラマーのヴェールを一つ取り払うことが出来るようなポイントなのだろうと思います。
昨今の人々の意識の変化、進化のスピードは凄いものがありますね。



さて、そんな新月に私も新ワークをリリースしたいと思います。

アンドロ・ローズ・ピュリフィケーション。
アンドロメダ意識のワークです。
http://www.jardindesarchangegabriel.com/#!andro-rose/cz5f

アンドロのマリア意識が白いバラのエナジーとして降り注ぎ、女性性の癒しと浄化、
セクシャリティのエナジーの歪みとインナーチャイルドの傷を正し清め、人生を健全に創造してゆくためのワークです。
第2チャクラへエナジーの動きが起こります。


友人に依頼したモニタリングで分かったことは、このエナジーが太古から人類が持ち越しているセクシャリティに纏わる
DNAの歪みを修正することでした。
それは、レムリア期に起こった人類の性の誤用に起因します。


レムリアから私達人類が持ち越しているセクシャリティへの恐怖と混乱は、母なるガイアの大地を穢し、
性に纏わるあらゆる問題や極端な性の忌避、聖なるエナジーの誤用と歪みを引き起こしました。
一部古くからのインナーチャイルドの傷を持ち越す方も、このセクシャリティの問題が根底にあると思います。


アンドロのローズ意識がそこまで深い部分に触れるものだと分かった時は驚きましたが、
宇宙からの意識は地球の、人類の変容と進化をそこまで推し進めたいのだなと理解しました。
古く深い部分から根こそぎ歪みを修正してしまいたいのでしょうね。


第2チャクラの創造のエナジーは、健全に使用すると人生を創造するクリエイションに用いることが可能です。
社会の通念や既成概念に捕らわれない自分の価値観とインスピレーションで自分の人生を生きて行く。
自己の生命エネルギーを搾取され続ける人生を脱し、自分の手に自分の人生を取り戻すことになります。

スピリチュアルな霊的進化成長を望む、望まないに関わらず、私はそんな人生の在り方がごく一般的になって欲しい。
それぞれが、自身のエナジーを自身のために用いて愛と知性と喜びで人生をクリエイションして行って欲しい。
勿論私もそうありたいと切に思います。


アンドロローズ意識からのエナジーワークが、そんな一助に出来たら嬉しく思います。



クリエイションは、人間の魂レベルでの喜びであり、霊的進化成長に欠かせない要素ではないでしょうか。
どんなカタチであれ人生を芸術として創造する人が増えたら、世界が変わりますよね。


先日、オペラのアリアを聞く機会がありました。 プッチーニの有名すぎる名作トスカです。
中でもトスカが全ての希望と望みを絶たれた絶望の中で謳いあげる人間の悲哀に胸を撃たれ、
同時に、そんな人間の情緒的なアストラル的な感情こそが、芸術に昇華されるのだと気づかされました。
つまり、第2チャクラの情動、感情のエナジーこそが、第5チャクラで芸術へと昇華されるのです。
そしてそれを行えるのは人間だけ。


オペラは情動を芸術へ、第2チャクラのエナジーを第5チャクラへ昇華する様子が分かり易いですね。
映画版を見つけましたので、お時間のある方は良かったらご覧になってみて下さいね。
イタリア語は分からないけれど、こうして英語の字幕があると理解し易いですし音楽を損ねません。
日本語字幕は音楽とかけ離れすぎてしまうので、英語の方がいいなと思います。





色々語ってしまいましたが、第2チャクラのエナジーは芸術へ昇華させられるということです(笑)
人間にしか出来ないエナジーの使い方、フィギアスケートの芸術性もまた然り。


人生のクリエイション、人ぞれぞれに出来る模様があると思います。
私もこうしてオリジナルのワークを披露できるのは嬉しいことですし、芸術的なクリエイションを目指したいものです。


Celestial Cave も新商品をアップしました。
新ワークと併せて、こちらも宜しくお願いいたします。
http://www.celestialcave.com



ではでは、今宵はこの辺で。
新月の夜に。


董香@sancutary
aseedofsanctuary@gmail.com

 Web Shop Celestial Cave
http://www.celestialcave.com

Sanctuary Home Page
http://www.jardindesarchangegabriel.com/

facebook
https://www.facebook.com/tomoko.kunieda.10







このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー