歪められたイシスのヴェールを剥がすときに。


Celestial Cave 新商品をアップしました。
予告していたモンゴルクォーツの第2弾、ゴールデンセラフィナイトのワイヤー作品と共に、
珍しくブレスレットを。
ブルーカルサイト、レムリアンアクアティンカルサイトは優しく柔らかなブルーで、
見ているのも気持ちが良い一品です。
http://www.celestialcave.com/?pid=97974208




ここ数日、感情と思考の狭間で大きく揺さぶられるような時を過ごしていました。
2016年が始まってまだひと月も経たないのに、今年は本当に大きな激震が既にいくつも起こっていますね。
変な年だ・・・と思うのですが、何かとても深い部分、潜在的な意識の部分からの揺さぶり、
以前にも書きましたが地殻変動が、いよいよ地表に顕れ始めたのだろうと思っています。


個人的に年末辺りからずっと気になっているのはやはりシリウス意識の変遷です。
私が感じていたシリウスの葛藤、一神教的価値観をまだまだ敷く意思と、新たな枠組みを地球に降ろそうとするエナジーとが錯綜しているように感じると書いていたものは、
どうやらシリウスが2連星だという実態から来るものなのかも・・・と思うに至りました。
http://seedofsanctuary.blogspot.jp/2015/12/blog-post_27.html


先日のセッション、ワーク中に初めて感じる白く強い光が降りて来ました。
ホワイトゴッデスと聞こえたのですが、どうやらこれがシリウスの女性性、女神意識の総称なのでしょう。
先日ニュースで見た白く雪に覆われたピラミッドに通じるものがあるように思いました。


古代エジプト時代、シリウスの女神意識はイシスとされて崇められました。
そして男性性の意識はオシリス。
イシスは罠に嵌められて殺されてしまったオシリスを復活させる妻であり、
これは万物創造の根源的なエナジーを人格神として模造したのだと思います。

そして、セイキムレイキを受けてイシスエナジーと繋がった時に私に響いて来た言葉は、
イシスではなく、アイシスでした。 
ISIS・・・ アイシスが、エジプトでイシスへと歪められた。 私はそう理解したのでした。


ア・a ・ 創造の始まりの音。 在るという意識すら持たない在り方は、
音を換えられシリウスを介して地球へと降ろされたのでしょう。
若しくは、音を換えなければ物質次元の地球へ降ろすことは不可能だったのかも知れません。
このようにイシスの根源、エナジーの根源とは、シリウスよりはるか遠いところから響いて来るエナジーだったのだろうと思いました。

そのイシスエナジーの地球での使い手が、トートだったんだろうと思います。
アトランティスでは神として君臨したトートは、歪められたイシスの側面のみを用いて物質次元を創造したんじゃなかろうかと。
トートにはどうしても私は黒魔術的なものを感じていたのですが、そのエナジーの源泉は歪められたイシスだったんじゃないかと思います。

イシスの悲しみが、そこにはありました。
歪められ、貶められたイシスです。

オシリスの男根を見つけられず、模造して復活を遂げさせようとしたイシスの説話が示唆するもの。
これは私の勝手なダウンロード情報なのですが、これはイシスエナジーとオシリスエナジーの
交わりが絶たれ、創造の根源からのエナジーが正しく地表に降りなくなったことを暗示しているのではないかと感じます。


そのエナジーの使い手としてのトート。
シリウスの真意がどんなものだったのかは分かりませんが、トートを介してシリウス人はとても男性的な意識社会をアトランティスで敷くことになり、同時に二元性の世界を創造して行ったのでしょう。
だからこの二元性の世界は、弱き者が強き者に制され、女性性が男性性に制される世界になりました。
言ってみればイシスパワーの出力値を最小限に絞り込んだ二元論です。


そんなトートが、セイキムを経て白トートとなって私に繋がって来たということ。
これが何を意味するのかをずっと考えていて、以上のような情報がダウンロードされたのでした。
トートワークに必要なバックボーン情報だったのかも。


新しいトート、白トートの意識は、これまでの黒魔術的創造から、白魔術的創造へのシフトを促すものだと思います。
イシスのヴェールを剥がし、アイシスとしてのはるかなる生命の根源からのエナジーによるものだろうと。
私が白トートのエナジーから一部歪められていた私達のオーラシステムを修復するような
動きを感じるのも、このためだろうと思います。



そんな白トートのワーク、お試し期間としてのお年玉企画で展開していますが、
まぁ人気ないですね(笑)
お申込みいただいた方が、怖いという意識があると仰っていて、それはよく分かります。
私も昔のトートと邂逅した時は怖かったです。
これはそんな、遥か昔にトートと関わった魂を持つ一部の方向けのマニアックワークなのでしょう。
http://seedofsanctuary.blogspot.jp/2016/01/blog-post_8.html

でもそんな、怖いという意識がキーなのです。
そしてそんな意識を新たな意識へ変遷させるお仕事は、立春までに済ませておきたいと思うのですね。
もし夜じゃないと時間が取れないという理由で躊躇われている方がいたら、まずご連絡下さいね。
都合を一緒に考えましょう。





トートとシリウス、イシスとオシリスについてはまだまだもっと深いものがあると思いますが、
今私が書けるのはこの程度。
掘り下げられたらまたシェアして行きますね。


==========================================================
2月の大阪出張、ワークショップは残席2名になりました。
個人セッションはあと3枠 20日 9時、16時、21日  9時枠です。

ワークショップお申込み先はmidilliさんまで info@midilli.jp
セッションは私に直接メールでお願いします aseedofsanctuary@gmail.com
==========================================================


董香@sancutary
aseedofsanctuary@gmail.com

 Web Shop Celestial Cave 
http://www.celestialcave.com

Sanctuary Home Page
http://www.jardindesarchangegabriel.com/

facebook
https://www.facebook.com/tomoko.kunieda.10












このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー