ユニバーサルソウルの時代へ


少し久しぶりの更新です。
celestialcave  新商品を少しアップしました。
こちらはエメラルドの原石。
http://www.celestialcave.com/?pid=101166524



エメラルドは大好きですが、なかなか原石で質の良い石には会えません。
質が良いと宝石に加工されてしまうし、油で処理されて傷を目立たなくしたり、色も入れられたりするでしょう。
そのため宝石はよほどの注意を持って見ないと、エナジーがどうなっていることやら・・・ですし、
そんな加工を免れるのはやはり品質があまりよろしくないものになってしまいます。

そこそこのサイズで、色合いも良くて、原石で・・・となると、そんなに出会えない気がします。
今回も小さなタンブルサイズですが、パイライトの共生具合、色合い、良いと思います。
お値段もそんなにビックリするほどのものでもなくオススメできますので、ぜひご覧くださいね。


グリーンは、見ていても気持ちがいいですね。
パイライトという宇宙的な成分が共生することで、何やら宇宙次元のハートを開示してくれそうな気配です。
エメラルドも、新時代を迎えている・・・のかな? 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





さて、サロンワークは、先日初めてのウスイレイキセミナーを開催できました。
写真はその前日に用事があって出向いた先、日比谷公園~皇居外苑にて。
さすがは都内随一のパワースポット、気持ちの良い場所でした。

詳細は省きますがこの日に起こったことがなかなか衝撃的で、そしてレイキセミナーを控えた自分にとって
必然と言っても良いことで。。。 全てはちゃんと織り込み済みなのだなぁと感心してしまうくらい。


他者にアチューンメントをするというお仕事のためには、本当に細心の注意を払ってセルフメンテナンスが必要なのだけれど、自分の状態を客観視することはなかなか難しくて、ケアは改めて、念入りに行わないといけないなと感じました。


そんな強制メンテナンス的な出来事があって翌日のレイキセミナーは、アチューンメントを重ねるごとに受講者の方の回路が開いていくのが良く分かって。
最後にはしっかりとシリウスエナジーが繋がって来てくれて一安心でした~。


レイキは祝福・・・ですよね。 シリウスからの。 

そしてウスイレイキを学ぶことが、全てのエナジーワークの基盤、基礎になることも、
かなり強調してお話ししたように思います。
改めてウスイファーストのテキストを読むと、あぁ、本当にそうだなぁと強く感じ入ってしまいました。


3月に行ったケーススタディに遠隔で参加して下さった方のご感想でも、同じようにいただいていて。

『 レイキは、ヒーリングの基礎・基盤になるのだなと思いました。 カルナやセイキム、その他の知識や技術がその上に重なり、その人オリジナルな施術になるのだと思いますが、レイキという根底、レイキへの理解があるからこそなのだと。』 

そして、

『 そんな基礎を持っているレイキマスターさんからアチューメントを受けられる方たちは、幸せですね。』 

と締めくくられていたのでした。
うん、私も、そんなティーチャーにならくては・・・ 



サクラと白い太陽、何てシリウスらしい輝きでしょう・・・

しかしティーチャーになったから、セミナー開催したからこれでハイOK! というワケは全然なくて(笑)
当たり前ですが、ここからは迷いなくアンターカラナを上に上にひたすら延ばして行くような世界が待っています。
次のレイキ&神智学セミナーのテキストにも盛り込みますが、それは愛の領域、振動数をひたすら上げていく行程です。


 
個の意識が感情体に持つ過去の記憶、地球上でめくるめく転生で負った傷やトラウマをクリアリングした先には、
個の記憶を超えたレベルの持つカルマパターンが存在します。
それは多分、宇宙時代から持ち越した記憶の内にあるパターンであり、モナド的領域の抱える傷。


遥か昔、私たちの魂が地球の物理領域での転生システムに入ったのは、ガイアの意識との同意があったからであり、
それは双方にとって意義のあることでした。


モナドレベルの抱える宇宙的トラウマは、もはや意識領域を超えたレベルに派生していたのでしょう。
私たちは物質レベルまで次元降下したトラウマの再生からのリスタートを選び、そのためにガイアが創造した肉体へと、
言ってみればウォークインしたようなもの。


一方、ガイア意識、惑星ロゴスの進化成長に必要だったと思われるのが、そんな宇宙的魂が再び進化をやり直す過程で得られる体験、気づき、感情のドラマから生まれたエナジーの創造性。
それらはガイア意識そのものの成長、アセンションへの過程を促すものとしてガイアアカシックに記憶されて行ったのでしょう。


互いにメリットのある関係として、宇宙意識の物質転生と惑星ロゴスの成長は切り離せないものなのでしょう。

アンターカラナを延ばして行った先にはそんな大いなる宇宙的セルフ意識との邂逅が待っているし、
それはまた、ガイア意識との約束、転生システムに自身のモナド領域が参入する決意をした理由を理解して、
そのレベルまで癒しやDNAの修復が進む道を歩むことになる・・・そう思います。


肉体次元を生きる人間がそんなレベルの意識を持てたとしたら、地球は本当のパラダイスになる。
物質次元で5次元的意識をもって生きるような人間。
それを実現させてしまったら、宇宙全体が変わるくらいのことが起きそう。


そして、きっと。
そんな世界を物質次元で創造することが、私たちの魂が目指した創造だったのではないかと思うのです。
トートのエナジーが真に創造したかった世界は、惑星ロゴスの進化成長がなくては実現不可能なのだろうと。


話が飛躍しすぎていますが、そんな世界の扉を開くのがウスイレイキだと私は位置づけています。
アセンションへの扉・・・ですね。

ではまた。



董香@sancutary
aseedofsanctuary@gmail.com

 Web Shop Celestial Cave 
http://www.celestialcave.com

Sanctuary Home Page
http://www.jardindesarchangegabriel.com/

facebook
https://www.facebook.com/tomoko.kunieda.10










このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー