問題解決の周波数


昨夜の熊本で起きた大きな地震により、被災された方々へお悔やみ申し上げます。
今朝は猫が騒ぐので早くに目が覚めてしまい、それはいつものことなのだけれどそのまま眠れなくなったので
瞑想をしていました。
昨夜は311を思い出すような嫌な夜で、あの時も朝までまんじりとせずに過ごしたのでした。


空が、大気がザワつく時は、人々の動揺や悲しみが太陽神経叢を通じて自分の意識と融合してしまいます。
普段電車に乗ったり雑踏に出向くことが減って、家で静かに過ごすことが増えたので猶更そう感じるのでしょう。
昼近くになると余計にそのザワザワが大きくなってどうにもならないので、高次に「少し休ませて下さい。」 と宣言してお昼寝をしたらスッキリしました。
アストラルのザワつきが消えて、メンタル思考にポジションが戻った気がしました。


これでやっと、途中になっていた講座テキストの編纂に向かえるポジショニングを確保できました。
どうにも朝から進まなかったのですね。。。




とは言え、今朝の瞑想で感じたエネルギーは素晴らしくて、タイトルに挙げた " 問題解決の周波数 " を感じさせてくれるものでした。
 
 
これは、ヒーラーズカレッジの最終回でAmariさんが紹介してくれた文献に出て来るのですが、
今になって改めて、自分が講座を開くにあたってというのもあって、身に染みるのです。

ある存在からのチャネリングメッセージとして届けられたその言葉を一部掻い摘んで要約すると、
人がヒーラーに求めるのは自身の内なる光へと繋がるためのエネルギー的空間で、
その場を用意しヒーラーが差し出す癒しの力とは、自身が体験し内面的に成長してきた結果として顕れる
問題解決の周波数を提供すること。
そしてただ静かにその場を提供することで、クライアントは自らをセルフヒーリングするものだというものです。


この言葉が、今朝の瞑想時にふと思い出されました。
同時にそれに相応しいと思われる温かく穏やかで大いなるエネルギーが満ちて来るのも感じて、
私はこのエネルギーを、熊本へ、そして日本、地球、自己の内なる宇宙へ向けて放射していました。

愛によってハートセンターに引き付けれたエナジーを、また愛によって放射する。
私という宇宙全体が共振するようなこの作用を、静かに感じていました。


ライタリアンレイキの最終段階へ進むと、これによく似た、いや、恐らく同等のエナジーであろう、
その人専用の癒しの空間がエネルギーフィールドに構築されます。
今朝のエナジーは、それに本当によく似ていて。 サナンダエナジー・・・だったのだろうと思います。 


今、苦境に立たされている方へ愛を放射したいと思う意思を持つ方は、是非試してみて下さい。
エゴの入らない、恣意的なものにならないエナジーの放射を感じられることでしょう。


短めの更新で済ませるつもりなのですが、あと一つだけ大事なことを。
これはアリス・ベイリー著書からの抜粋です。

”世界の惨事を招いた人々のグループに愛の想念を送り、そうすることで彼らを良い方向に向かわせようと信じている人々がいる。
愛とは本質的に非人格的な力つまりエネルギーであり、どのような効果を生み出すかは、そのエネルギーが接触し、影響を及ぼす形態のタイプによって違ってくるということを思い起こしてほしい。

そのため、利己的で物質主義的な性質を持ったものに注がれると愛は欲望を肥大させ、一層貧欲な侵略行為を促進するだけであり、そのようにして低位性質を助長し、真の愛の表現を歪曲し、邪悪な活動を増大させることになる。”


難しい表現ですが、言わんとしている真意は見えるかなと。
何か起こった時、私達が何かしたいと思い、祈るのは人として当然のことだと思いますが、
そのエネルギーの向け方、使い方をそろそろちゃんと理解しましょう・・・と言われていると思っています。


そして、目の前の現実としてやらねばならないことを淡々とこなす。
アストラル体のエナジーに動揺されることなく。



サロンも、また少し模様替えです。



今お伝えしたいことだけでの短めの更新でした。 
ではお仕事に戻ります。


董香@sancutary
aseedofsanctuary@gmail.com

 Web Shop Celestial Cave 
http://www.celestialcave.com

Sanctuary Home Page
http://www.jardindesarchangegabriel.com/

facebook
https://www.facebook.com/tomoko.kunieda.10







このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー