ライタリアンレイキセミナー開始します。


爽やかな季節が始まりましたね。 
私は明日から長野の実家へ行って来ます。 
どんなに道が混んでも、この季節の長野が一番好きなのです。。。



帰省前のお知らせです。
アメブロにも告知しましたが、ライタリアンレイキセミナーを開始することにしました。


伝授の私的な感想はアメブロに綴りましたので、こちらではもっと形而上学的な視点から。
アセンデット・マスター・ブッダの教えとして、レイキエネルギーの波動帯域を定めたものがあります。
それによると、第1バンドとしてのウスイレイキがあり、これは全てのエネルギーワークの基礎、
基盤となる帯域です。
次の第2波動帯域がカルナレイキ、そしてライタリアンのブティック・ブーストがここに当たります。
その上に、第3・4の帯域がライタリアンレイキの1&2、第5の帯域がライタリアンの3、
第6帯域としてライタリアンの4、第7・8の帯域としてライタリアンの5&6 と、徐々に波動レベルが
上がって行きます。


言葉だけでは分かり辛いのですが、このようになっています。

第1バンド   : ウスイ系レイキ  基本波動 5.0~5.8
第2バンド   : カルナ系レイキ及びライタリアンブティック・ブースト 基本波動 5.0~6.2
第3・4バンド : ライタリアンレイキ1&2 基本波動 5.0~6.85
第5バンド   : ライタリアンレイキ3 基本波動  5.0~7.35
第6バンド   : ライタリアンレイキ4 基本波動 5.0~8.25
第7・8バンド : ライタリアンレイキ5&6 基本波動 5.0~9.99


個人的には、これを順に経験することはアンターカラナを構築して行くようなものだなと思いました。
アリス・ベイリーで言うところの、魂とパーソナリティ、そしてさらに高次元の霊的セルフへ意識の
縦軸を延ばして行くための”整列” ですね。


 マスター・ブッダとの邂逅、私は確か3辺りで起こったように記憶していますが、最終回の6辺りで
それはさらに鮮明に、強固な繋がりとして顕れました。
シンボルを介さないアチューンメントだからこそなのか、神聖な繋がりが構築されて行くのが体感として良く分かりました。

また、瞑想の幅、高さが広がり、セルフヒーリングが自動的に起こるようになって行ったように思います。
不思議なくらい、意図せずして身体へのエナジーチャージが起こることが始まったのもこの頃からだったと記憶しています。
高次元に自分専用のヒーリングスペースが構築されたことで、ワークや遠隔ヒーリングの幅も広げられることになりました。


ウスイやカルナが今ここを生きる私達自身のパーソナリティに関連する帯域をケアしてくれるとしたら、
ライタリアン、そしてセイキムなどは霊的セルフとの繋がり、宇宙的セルフとの関係性と言った、
普通に3次元で生活しているだけだったら気にしないで済ませてしまえるような領域をケアするものかも知れません。
響く帯域が違うことで、より遠心な自己の領域からのケアになるのですね。
自己の意識の霊的進化成長を望む人々、今という現実を5次元的意識で軽やかに生きたいと望む方へのギフト・・・そのようにも思えます。


シンボルを覚える必要もなく、より感覚的なものになりますが、受け取るエナジーの大きさやパワフルさは
シンプルなレイキヒーリングでこそ感じられて、ウスイレイキのハンドヒーリングの質
がまるで別物のように、より大きく強いものへと変わった・・・個人的にはそう思っています。


伝授は、受ける方と提供する側との間にマスター・ブッダのエナジーが光の音叉で繋がります。
意図と内なる神聖さが創り出すアチューンメントは、ある種イニシエーション的な要素があるんじゃないかとも思えます。


誘導瞑想形式のアチューンメントで、スカイプ、対面でのご提供です。
ホームページのエディターが調子が悪いのでしばらくページが作れそうにないのですが、
気になる方はどうぞお声がけ下さいね。


ライタリアンレイキTM 伝授セミナー  【対面・スカイプ】

ブティック・ブースト 12000円
Ⅰ: レベル1&2     25000円
Ⅱ: レベル3     18000円
Ⅲ: レベル4      〃
Ⅳ: レベル5&6     〃

カルナレイキ1&2 修了者はブティック・ブースト不要です。
それぞれの伝授はエネルギーの定着のための一定間隔を空け、31日間ずつ空けて行う必要があります。 

ブティック・ブーストはウスイサード修了者がライタリアンレイキとの波動差を埋めるためのワークですので、
Ⅰとセットでお申込み下さい。 単体のみでの受付は致しかねます。
また、ブティック・ブーストとⅠとの間も31日間空ける必要があります。


この他にもご不明な点がございましたらいつでもお問合せ下さいね。
ではでは。



董香@sancutary
aseedofsanctuary@gmail.com

 Web Shop Celestial Cave 
http://www.celestialcave.com

Sanctuary Home Page
http://www.jardindesarchangegabriel.com/









このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー