le deuxième voyage de France その4 聖地巡礼の記憶


びっくりするくらい筆が進まない今回の旅記録、一体どうしたのでしょうか(笑)
まぁ、Nirielちゃんが私の筆の遅さを補って余りあるブログを更新してくれているので、ちょっと怠けている部分もありますネぇ。。。

Nirelちゃんの旅日記 
http://ameblo.jp/graceofthedeva/entry-12181297297.html

今月末には大阪で展示会もありますヨ☆
パリ・フランスの旅で受け取ったエナジーから生まれるワンドやキャンドル、私も楽しみです。
http://ameblo.jp/graceofthedeva/entry-12180672750.html


私はNirielちゃんとヨーコちゃんの展示会を夕方覗いて、その翌日から大阪にて個人セッション・レイキセミナーDAYSの予定です。
http://ameblo.jp/ku-nie/entry-12170214476.html


と、先にお知らせでした☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、パリ滞在3日目はモン・サンミッシェルへの日帰りツアーへ参加しました。
前日にツアーデスクの場所もしっかり調べた私達、もう毎日ホテルからオペラ座界隈まで歩いていたのでバッチリです☆
世田谷区ほどのサイズのパリ、道がちょっと難しいのですが地図を見ながら歩くのは楽しいです。



モン・サンミッシェルのあるノルマンディー地方まではパリから4時間、 道中は凄い雨でした。
私は皆さんからモン・サンミッシェル講だと言うことで祈りもエネルギーもお金も預かって来た身でしたので、
兎に角この日程を無事に終えないと・・・無事に事が済んで欲しい・・・と、気が気ではなかったです。

皆さんのお名前と願い事は、ミカエルへの手紙にしたためて日本から持参していました。
エネルギーの作用を考えて、ちゃんと手書きで書きましたヨ。



それでもこうして、姿が見えてくる頃には雨が上がってホッとします。 
バスの中から見えた景色は、前回の帰り道と全く同じ経路を逆に辿って来たんだなと分かりました。


羊さんたち! 

今回はフリーのツアーですが、ランチの時間や何やら、あれこれ計算すると思ったよりも時間がない様子。
さて、聖堂でしっかり遠隔ヒーリング出来るのか? と不安になります。


それでも近づくと気分は高揚して来ました。 前回はなかったバスと桟橋の道のりです。
大型バスの駐車場があった近辺も、更地に戻っていました。



この干潟が元の姿を取り戻すまで、あとどのくらいかかるのでしょうね。



意外と空いてる?  と感じた入口付近。


プーラールおばさんのお宿兼レストランは、今ではとんでもない観光地価格。
そして、兎に角時間がないので、裏道の近道を急ぐことにします。


墓地の間を延びる細い階段をひたすら上ります。


先月新調されたばかりのミカエルが、次第に近く大きく見えてきました。 金塗装を2倍に増やしたんですって。

ここで暮らすシスターも、まだいらっしゃるそう。 キレイなブルーでした。


大急ぎでたどり着いた大聖堂。 ミカエルの見守る手前で腰を下ろして、手紙を読み上げます。


みなさんの思い、ここへ繋ぐエナジー。
そしてここから、皆さんへ送り届けるエナジー。

お名前や願いを読み上げる中、強烈にクラウンチャクラからエナジーが流入しました。
この場の強いエナジーがそのまま日本へ届きますよう・・・ 
かなり必死でしたが無心で、私はただただ媒介になろうと、流れるエナジーを感じ続けます。


あぁ、それにしても時間が足りない。。。
なのでここから先、エナジーの流入がひと段落した後は、私がここにいる間ずっとエナジーがお送り出来る設定に変更して先を急ぎます。
ミカエルへの手紙は、祭壇の奥にあった巡礼者のメッセージノートの後ろに潜めて来ました。



有名な回廊を巡り、時代時代のレリーフや、様々な使われ方をして来たここの歴史が刻まれた様子を見つつ。




食堂入口で、ミカエルに遭遇。 顔があったらさぞ美しいレリーフだったことでしょうに。


ここら辺りで私の目の前では、またもや過去のビジョンが流れて行きました。


『 お久しぶりです! 神父様!!! 』 と、喜びの様子で司祭の元へ駆け寄って抱擁する男性の姿でした。
きっと何度も来ていた場所なのでしょう。


 
薄暗い石の階段を上がったり下りたりしていると、色々と蘇るものがあります。
 
 
最後に、売店の脇で会えたミカエル。 正面には回れなくなってしまっていましたが。
 
 



帰り道は門前町の中を通って、遅めのランチをいただいて。
いつも写真を撮り忘れるのでデザートだけですが、ホッとしてシードルをゴクゴクと飲み干してしまいました~^^; 
 
 

全て終わって外へ出る頃にようやく青空が見えて来ます。


 やることはやったけど、時間がなかった~という想いが強く残ります。
次に来るときは自力で来よう、そして島内で一泊しよう。。。 そんなことを思いつつ、パリへの帰路に着きました。



バスの車中は、渋滞もありただひたすら私もNirielちゃんも瞑想状態。
この慌ただしい聖地巡礼は一体何だったのかと自問すると、色々と、腑に落ちて行くことがありました。


巡礼の日程、そしてお仕事を終えて、私達は確実にエネルギーが一新、変化していたのですね。
モン・サンミッシェルが急激に、古臭いミカエルエナジーに思えて来て、
過去の巡礼の記憶、古いエナジー、それらがもうすっかり無用のものになっていることに気づいたのです。

さっきまで、次に来るときは・・・なんて思っていたのに、もういいのかも知れない。。。


エネルギーのクリアリングっぷり、新しい軽やかさっぷりにそう思ってしまいました。
そしてこのバスの車中では新しいエナジーワークが始まって行きました。
それは、パリ、エジプト、そしてミカエルのエナジーを浴びたこの日だからこそ形になったもので、
ちょっと試してみたくなって隣で瞑想中だったNirielちゃんに無理を言って突然受けてもらったところ、
やはり! と言いたくなるような、思った通りの動きをすることが分かったのでした。


新しい時代のミカエル、そして私たち。。。 


2度目の聖地巡礼は、そんなことを教えてくれる時間になりました。


董香@sancutary
aseedofsanctuary@gmail.com

 Web Shop Celestial Cave 
http://www.celestialcave.com

Sanctuary Home Page
http://www.jardindesarchangegabriel.com/









このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる