旅人の唄 ☆ 5次元意識への変遷  



今日、お昼頃の空。
何かが跳んで来ていらっしゃるご様子でしたね。



 
 
こちらは今日の仕入れ便で届いた、糸魚川翡翠の美石。 まさに姫君。
あまりに美しくて惚れ惚れと見とれていました。 近日中にショップにアップ予定です。
 
 

 
今朝は久しぶりに小金井公園を走りました。
風がちょっと冷たくなって来ていたけれど、まだまだ心地よい。
今週末には小金井公園でヨガレッスンをして下さる先生を見つけたので、公園ヨガの予定。
これまた楽しみです♡
 
 
昨今、瞑想がとても深くなっていて、そしてエネルギーの漏れが塞がった感があり、
私のエネルギーフィールド全体の調子が良いのを感じています。
 
元気なのですね。  
今まではいつもどこかエネルギーが枯渇している感覚があって、それが人に会ったり外出したりすると
余計に激しく消耗していたのですが、その感覚がピタッと治まった感じ。
 
 
エネルギーを扱う者としては本当にありがたいこと。
 
 
そして、エネルギーの漏れ、枯渇が塞がると、なんとナント、お腹が空かないことに気が付きました(笑)
空かない・・・と言うか、胃は今までと同じように物理的な運動をしていて、空っぽになったらサインを発しているのですが、
それを意に介さなくなって来たとでも言うか。 
幸福感、エネルギーがパンパンな感覚で、食べたい、食べ物で埋めたいという感覚が薄いのです。
 
 
これがこの先、どうなるのか様子を見ようと思っています。
 
 
で、今朝久しぶりに走ったらですね、これがまた調子がイイ。
自分が走っていることすら忘れているような状態でした。
 
 
走りながら、意識は自ずと自己との対話になって行きます。
肉体の調整とエネルギーの調整のこと。
自分が調子が良いから余計にそこに意識が向いていました。
 
 
先月の一斉遠隔ヒーリングでアシュタールからのメッセージとして受け取ったのも、
身体、心、精神、魂の調和で、特にまだまだ体のケアをしっかりしてくださいというものでしたしね。
 
 
光の身体。ライトボティ。
5次元意識の次元で働く光のボディ。
そんな概念が、今日のテーマでした。
 
 
 
 
意識の器である肉体は、ライトボディがちゃんと光り輝き周波数を上げて行くための土台だと。
そしてこの肉体を形成している分子、質料は全て地球が賄ってくれているもの。
 
 
宇宙講座で習ったのですが、この地球はビックバンで飛び散った宇宙のチリを捕獲して形成されていて、
宇宙創成、そして地球という岩石惑星の創成時から現代に至るまで、地球全体の質量は変わっていないのだそうです。
つまり私達の肉体もまた、宇宙創成時のチリを地球が捕獲した原子が構成するチリで出来ているのですね。
 
 
その肉体が、魂の撤退後にはまた地球の一部に還り、また新たな物質を構成して行く素となる。
 
 
人類の進化論のお話の回では、また面白いお話を聞きました。
今のヒト。ホモ・サピエンスはまだ誕生から20万年ほどしか経っておらず、それ以前にいた
クロマニヨン人やその他20種以上ものヒト科、私達以外の人間ですね、は、全て絶滅してしまっています。
 
面白かったのは、その人の種族間にはほとんど交配による変異、遺伝子の継承がないということ。
私の感覚では、どの人種も、古く絶滅してしまっていてもきっとどこかに繋がりがあって、
私のDNAにはその記憶が古く残っているんじゃないかと思うのですが、そうではないらしいのです。
 
勿論、サルからヒトへという進化の過程はあるのですが、それぞれが単独、バラバラな進化の過程を辿っていて、たまたま環境に適応し生き延び、知能を向上させられた種のみが生き残ったというだけのことだと。
 
 

へぇ~を連発しながら聞いていて、ふと、神智学的に言うオーバーシャドウはいつの頃に起こったんだろうと思いました。
つまり、ヒト科の歴史においてどの時点で宇宙的霊魂が肉体を絡めとったのだろうと。
そして私という魂は一体どの時点からヒト科の肉体に宿り、転生を続けて来たのだろうと。
ホモ・サピエンス以前のヒト、ネアンデルタール人とか北京原人とかも経験してるのかしら? ってことですネ(笑)
 
 
いずれにせよ、肉体に霊魂が宿る時代というのが途方もない時間をかけて続いて来ているワケで、
昨今になってライトボディ云々と言われるようになりましたが、そんなのは地球の歴史においてみたら本当に数ミクロン単位の瞬時のお話です。
それでもこれだけオーラやエネルギーフィールドの活性が進んで来たのも、この人類だけだったことでしょう。 
 
 
地球の歴史においても、ヒト科の歴史においても前代未聞の領域へ進んで来た私達。
そしていよいよこれからは、そんな宇宙的霊魂の意識そのもので肉体を操り、物質次元を生きる世界に入って行くのだと思われます。
 
 
それが、5次元意識でこの物質次元を生きるということだと。
分かり易く言えば、ハイアーセルフマインドで現実生活を送るようなものです。
本当に本当に、人類史上これまでになかった局面ですよね。
 
 
クロマニヨン人にはそんなこと、到底思いもつかなかったことでしょう。
本当に、ハイラーキー達は一体いつから人間を人間として見ていたのでしょうね。
 
 
しかし、DNA的に系譜が途切れているとしても、彼らの生きた肉体は大地へと還り、
様々な元素として地球の構成要因となり、その土地、大地から私達の肉体は創られ、
その大地が育んでくれた食料で生きています。
霊的、エネルギー的な系譜があったとしたらきっと、そのエネルギーは土地に宿っているのではないかと思いました。
 
 
肉体を構成する分子にはきっと、そんな記憶が宿っているのではないかと思いますし、
DNAなんて情報の宝庫でしょう。
ライトボディの活性、アセンションのための肉体のケアとは、もしかしたらそんなとんでもなく
古い古い記憶のケアをも含まれているのかもシレマセン。
肉体の浄化とは、そこに刻まれている過去の古い記憶、情報のクリアリングになるということで、
意識の次元上昇を妨げている古い情報があるのであれば、肉体をケアすることによって
それらを成し遂げましょうということじゃないかと思います。
 
 
 
それはまた、地球がストックして来た情報、記憶のクリアリングでもあることでしょう。
人類の集合意識が地球に及ぼす影響を鑑みれば、早急に取り掛かるべき問題でもあります。
 
 
しかしまぁ、こんなことを考え、悩んだり、はたまた高次元からのエネルギーを受け取ったりすることを
当然のようにしているということに、ヒトの進化の歴史の凄さを感じます。
外部の存在、宇宙人的エンティティの関与があったにしろなかったにせよ、です。
 
 
だから、ね。
 
 
今、悩み苦しんでいる方。
何かに迷い、先に進めない状態の方。
他人に打ち明けることのできない辛さを抱えている方が、いたとしたら。
 
 
それはね、凄いことなんですよ。
とんでもなく高度なことにあなたは挑戦していて、
それは間違いなく20万年のホモ・サピエンスの歴史上、初めてトライしていることだと思います。
 
 
地球史上初、とも言えますね。
 
 
あなたが悩み苦しみ悲しみ考えていることは、地球史、人類史の最先端であり、
あなたの肉体、霊魂がストックして来た地球創成から人類史の長い永い情報、記憶から辿り着いた結果。つまり人類が生み出した結果なのです。
 
 
そんな究極のエネルギーを放射した先は、凄い世界があると思いませんか?
 

貴方が考えに考え、悲しみを感じ切り、体験するだけし尽した先に求める答えは、
あなたのハイアーセルフ意識との邂逅、対話によって開示されます。
 

ハイアーセルフは待っています。あなたが体験をやり尽すことを。
その先に、求める答えを提示してくれる事柄をやり遂げることこそが、あなたにとってのアセンションの鍵です。
 
 
アセンションが個々に成し遂げるものに変わったと言うのは、こういうことだと思います。
自分で気づく、自分でハイアーセルフと邂逅して、今までの全てを腑に落とす。
5次元意識とはこういうものなのかと、自分で理解することですね。
 
 
 
 
 
覚えておいてくださいね。
あなたの肉体には、宇宙創成時からの記憶が宿っているということを。

あなたの霊体にもまた、宇宙時代からの転生の記憶が宿っているということを。
 
 
 
私達は旅人。
 
 
宇宙の質量を身に纏い、宇宙を旅する旅魂。 
 
 
壮大な情報と記憶の海を渡る旅人です。
 
 
 
ではでは、おやすみなさい。 よい旅の夢を。
 
 
 
 
董香@Sancutary

 Sanctuary Home Page
http://www.aseedofsanctuary.net/ 

Web Shop Celestial Cave
http://www.celestialcave.com

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー