酉年の不動明王


七草粥の日、いよいよお正月が明けますね。
この3連休が終わってようやく通常モードでしょうか。
私は2日からお仕事をしていましたが、やっぱりどこかお正月モード、のんびりとしていました。
なので今日はのんびりとした記事です(笑)



こちらは元旦に出向いたダンナの実家近くのカトリック教会。
近年、元旦はいつもここです。 
元旦は午前中にミサがありますが、その時間には行けないので午後に行くと、誰もいない静謐な時間を過ごせます。


今年はいつにも増して美しかった。
ステンドグラスのキリストが光り輝いていました。

 
小礼拝堂はマリア様のステンドグラス。
元旦のエナジーを静かに感じる時間でした。



 
私にとって昨年は、過去から持ち越していたキリスト教的な一神教の呪縛から
ようやく自己を解放出来た年になりました。

 
清い自分、正しい自分でありたいと自分を律することで、自己の影の部分、闇の部分を
あってはならないものと抑圧していたのですね。
制御していたと言うか。
 
 
でも、それはとても苦しいものでした。
そしてそんな苦しみがあってこそ魂の進化があるのだと思っていたからなのですが。
 
 
 
受難に耐えてこそ。
そんな、過去から持ち越した考え方に縛られていた自身の姿を解放することが出来ました。
罪悪感からの解放です。
 
 
もう清い自分でいられないことに、罪悪感を覚える必要はないのだと。
これはとてもとても深く、宇宙時代から持ち越していた私を形成していた概念でしたが、
そんな根深くしつこい想念も、変換し取っ払ってしまうことが出来る時代を私達は生きています。
 
 
そして、それこそがカルマの解消です。
自分を縛り、生き方を狭める概念から自己を解放することがカルマの解消じゃなくて何だと言うのか。
 
新しい地球の周波数に自分をチューニングすることを阻む概念だったら、
それはもう不要になったと思って良いと思います。


 
昨日の空も、また凄かったですね。
 
 
なんだかタイトルと全く違う内容の記事を書いてしまいました(笑)
が、これはいつか書かなければとずっと温めていたお話でしたので。
 
 
 
タイトルに沿ったお話に戻すと、一応年始の初詣に不動尊へ行きました。
これは、昨年護摩炊きをしていただいた時のお札を返さなきゃと思っていたのと、
せっかくだから夫婦そろって護摩炊きをしていただきたかったから。
 
 
勿論ダンナは護摩炊きなんて初めてです。
しかし最近ちょっと運気的にパッとしなかったので、お不動様の火の浄化を一度していただこうと思って連れて行きました。
 
 
そして知ったのですが、ことし酉年の守護本尊が不動明王なのだそう。
これは何ともピッタリだー☆  
 
 
夫婦そろってお正月にお護摩はいいものです。
本当にスッキリしたし、とてもパワーチャージされた感がありました。
ダンナも初めての経験でしたがライブ感があって楽しめた様子(笑)
自宅へ帰って来てうたた寝をしている彼の背中には炎が渦巻いていましたし、
鳳凰のような火の鳥の姿も見えたりして、ちゃんと付けて来ているんだなと思って安心していました。
 
 
すると早速、仕事始めから彼には新しいお仕事のお話が!
お不動様、さすがです!
 
 
皆様も酉年のお不動様、とても張り切っていらっしゃいますので機会があればぜひ一度、
護摩炊きをしていただくのをオススメします☆
 
 
そんなお正月のお話でした。
 
来週からは通常モード。
12日には満月の一斉ヒーリングも予定しています。
 
 
一月のマンスリーフォーカスメニューは龍神ワーク。
金龍のエナジーにより、ご自身と龍との繋がりを再構築して行きます。
過去世からの因縁、契約、カルマの見直しと、新たな地球へ以降するための龍との関わりを繋ぎ直すセッション。
土地の癒し、アースワーカー的な働きを龍神と共に行いたい方にも、
その方それぞれに見合った龍との関わり方とやるべき魂のお仕事を明確にして行きます。

こちらのワークもまずこの龍神、日本という土地に住まう私達と精霊神、
土地神との繋がりを見直すのが、新年最初のお仕事です。
こちらも是非ご利用下さい。


通常セッション枠120分16000円 日程の前後に調整ワークも入ります。
お申込みはこちらから。
http://www.aseedofsanctuary.net/book-and-contact 

タイトルに1月のフォーカスワーク、又は龍神ワークと入れて、ご希望の日程をお知らせ下さい。
対面・遠隔で対応可です。 


ではでは、今宵はこの辺で。
少し冷え込みそうですので温かくしてお休みくださいね。


菫香@Sanctuary
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page
http://www.aseedofsanctuary.net/ 

Web Shop Celestial Cave
http://www.celestialcave.com

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
http://ameblo.jp/ku-nie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる