プレアデス意識より 過去の叡智とこれからの愛





春が、少しずつ近づいて来ましたね。 
こんな夕暮れも冬には見られなかった光景。 陽が落ちるのがゆっくりになった。

 
 
昨夜は金星の輝きが一番強くなる宵だったそう。 何とか写りました。 
 
 
輝く金星を見上げながら、
 
金星・サナトクマラ・アシュタール・イシュタール・・・ 
 
私の脳内ではこんな言葉がグルグルとしていました。
 
 
金星と言えばサナト・クマラで、今読んでいる本やその他の書物でも、サナト・クマラは銀河系の総管轄者のような存在で、
それは同時にアシュタール総司令官のことで。
 
イシュタールとは、シュメール・メソポタミアの大地の女神であり、銀河宇宙創造の母体と感じるのですが、
アシュタールと名前の響きがそっくりな様子が、何か関連を彷彿させますよね。
 
 
銀河創造の母神と、銀河の管理者か ・・・ 宇宙を成す男性性と女性性のエネルギーそのもののようにも思えます。
 
 
 
・・・ さて、それはさておき。 
 
 
まず、延び延びになってしまっていた龍神ワークのご感想をアップしたいと思います。
 
【 Y・M様 】
レポートを読ませていただいて、ただただ唖然というか呆然というか。

そして、水色のチビ龍ちゃんや三峯のチビ狼タン、守護龍さんに対して感謝の気持ちが溢れました。
心から満たされたというか、とても大きな贈り物をいただいたなあと感じています。

実は昨日まで、体調が微妙だったのです。なんだか感覚がおかしかったのですが、
今朝起きてみたら、あれまあというくらいスッキリしていて驚きました。

守護龍さんからのメッセージは、思い当たるところしかなくて逆に驚きました。
ここ数年で気づいたことや気づかされたなあと感じていたこと、
自分の人生はこのためにあるのではないかと感じていたことなどを
簡潔に伝えられた感じです。

ご先祖の供養なども、時々頭をかすめることがありました。
私はご先祖に対してあまり良いイメージを持つことができないでいました。
しかし、今回のワークで私が私自身を生きることがご先祖の供養になるとわかり
とてもホッとしました。


エゴを、他者への奉仕によって満たしなさい。
他者への奉仕によって分かちあう喜びでエゴを満たしなさいという言葉には
ただただ頷くしかなかったです(笑)。
このことは今後の大きな指針になりました。

大いなる意識に委ねること。ただただ感謝してあること。
本当にそうですね。
いつか、この境地へたどり着きたいとずっと思ってきました。

レポートを読ませていただいて、私は、これからの人生を恥ずかしくないように、
胸をはっていられるようにしっかりと生きてゆこうと誓いました。

私という存在はちっぽけで力の弱い何もできないようなものではなかった。
むしろその真逆だったのだと、はっきり気づきました。

どうしてあれほど不安や恐怖に怯えていたのか?
そんなこと、いらないことだったのですね!
そして、これからが楽しみです!!!

新年早々、このような素敵なワークを受けることができまして、
本当に嬉しいです。
どうぞ、今後もよろしくお願いいたします。
 
 
Y様、こちらこそありがとうございました♡
 
 
【 M・H 様 】
 
頷ける場面が多かったです。
この所、自分の身体が自分の物ではなく、筒であり、神の意志を通して現すんだ。
と言うような気がしてました。

アトランティスも戦士もとっても納得です。

ワーク中はハートが熱くなり、いろんな出来事が浮かんできました。
そして男性的な良いか降りがして場面が急に変わり、
本当の自分が出たような清々しい感じになりました。

しばらくすると身体中が寒くなりトリハダがたってます。
そして「〜そいつが殺す」と言う声が聞こえました。

しばらくして光✴が現れ体が温かくなり、「終了です」 と言う声が聞こえてきました。
本当に終わったんだ。 いろんな意味で。

とてもスッキリしました。 ありがとうございました。
いろいろ踏まえて身体も環境も整えていきます。
また宜しくお願いします。
 
M様、いつもありがとうございます♡
 
 
【  H・I 様 】
 
3日に渡るワークありがとうございました!
自分なりにいただいたレポートの内容を理解しようとしたり、チビ龍さんとコンタクトしてみようとしていました。
事前ワークでの私の魂のミッション、再び翼があることを思い出させる…の前に
自分の翼で飛ぶことを思いださなきゃですよね(^^;)

本番ワークでのシャンバラ意識と共に、ということでしたが、まだまだシャンバラ意識とはどういうものなのかということがハッキリわからないのです。
それを学びなさいってことだと思いますが。
菫香さんのブログや、アリスベイリーの本などにも単語として出てくるシャンバラが自分なりに理解したいなと思っています。
 
最終調整ワークでは此花咲耶姫様からのメッセージをいただけて嬉しいです。
私は静岡の浅間神社で此花咲耶姫様の前で結婚式を挙げたのでなんとなく親近感がありました。
またお礼とご挨拶に行ってきます!
そして富士山からのチビ龍さん!私の所にきてくれて嬉しいです!ありがとう!
昨夜、龍さんと会話してみようと思い、ありがとうと伝え、名前はとか、これからどうしていきたい?とか脳内会話していたつもりです。
いくつか名前が浮かんでは、あまりしっくりこなくて結局名前にこだわるのはやめようと思っていたら、数分後に「銀」という言葉が強くひらめきました。
ということで、チビ龍さんは銀ちゃんと呼ばせてもらうことにします(^_^)

シャンバラとの繋がりが深い、富士山のゲートを護って下さいとおっしゃっていただいたのですが私自身はまだまだ何をどうしたらいいのかサッパリといった状態です。
今後も菫香さんのもとで学んでいけたらなと思っています。
よろしくお願いします。
改めて今回はありがとうございました!
 
 
H様、ありがとうございます♡ 自分らしく進んで行かれて下さいね。
 
 
などなどでした。
 
 
 
今回のワークでは、幾人かの方に龍神アースワーカーとしての働き、使命があることをお伝えさせていただきました。
そうやって龍神と共にライトワーカーとして歩むことを決めていらっしゃる方もいれば、
ただシンプルに自分を生きるために龍と共に歩む方もいらっしゃる。
 
それは、どちらがどうと言うのではなくてただただ魂の決めた道。
それに私に認定されたところでどうってこともないのだけれど(笑)
 
優越や勝ち負けのようなジャッジ、判断ではなくて、今この時代に自分の方向性を見出すことに
意味を感じていただけたらいいです。
 
 
そして、昨日は2月のマンスリーワーク、プレアデス意識による遠隔セッションを行ったのですが、
これまた大切なメッセージと動きがありましたので、シェアさせていただきますね。
龍神ワークからも繋がって来る魂の使命を生きる上で、とても大切なことを、プレアデス意識が伝えてくれました。
 
 
この方、M様は私の龍神アースワーカー認定第一号(笑)の方なのですが、
昨日のプレアデスワークでは、何度も何度も過去にそういった地球への奉仕的人生を送られていたご様子でした。
 
そのために、犠牲癖と献身性が深く魂に刻まれていらっしゃって。
本人の意識が持つサードアイから放射されるエネルギーは、ご自身の身を亡ぼすほどに強いものでした。
 
 
そんなM様にプレアデス意識からは、
”今世ではやり方を変える時です。あなた自身の統合、本当の、真の自我の目覚めがまず必要です。” 
そう告げて、男性性のエネルギーの活性による陰陽バランスの調整が行われました。
 
 
その後の展開もとても興味深くて。
 
” 使命を全うすることと、人として、女性として幸せに生きることのバランスを取ります。
もう自分の内なるものを犠牲にしなくても良いのです ”
 
 
と、まぁ、何とも現代っぽい! 
おぉ、それはとても大事!!!! と、感心してしまいました(笑)
 
 
これね、とても良く分かるのです。
私も過去に何度も、自身の魂を捧げるような奉仕的なやり方しか出来なかったタイプです。
女性はこういう受動的なカタチでしか生きられなかったんだろうと思うのですが、
巫女の献身性、奉仕の質って、今でもその人その人の魂に染み込んで行動パターンを形成しています。
 
 
でも昨日のプレアデス意識には、それではアセンションが叶わないと告げられたようなものです。
ワークの最後には何と、支配と従属のパターンのDNAコードの書き換えが起こって行きました。
愛に溢れたワーク、私もとてもとても嬉しかったです。
 
 
 
今の私達は、本当に個の完成型を目指しているのだと思います。
真の自我の確立ですね。
 
 
昨日、お友達からシュタイナーの本を借りて読み始めたのですが、
そこにもとても興味深い一文がありました。
 
人は、自我が分離したからこそ他者を愛そうとする。 というものです。
そしてシュタイナーによると、私達人類は、過去に叡智という知性を養った期間を経験して、
今はその叡智を愛へと変遷させる時代を生きているのだそうです。
 
” 或る存在が他の存在を愛するようになるためには、その存在がまったき自己意識を持ち、
全く独立していることが必要なのです。”
 
” もしも愛が他の存在への自由な贈り物でないとしたら、まったき意味においては、愛であると言えません。
独立し、他の存在から切り離されているものだけが、他の存在を愛することが出来ます。
そのためにこそ、人間は自我存在にならなければならなかったのです。
愛が地球に送り込まれる時、その愛の担い手は、自立的な自我でなければならないのです。”
 
(一部抜粋)
 
 
自我から愛へ。 
 
 
これが、とても響きました。
私達は太陽神経叢が著しく発達した人種ですが、まだ完成型ではないのだろうと。
エゴ的欲求で淀んでいる状態から、真の自我の確立を目指すのだろうと。
そしてその先に、ハートチャクラで生きる人類へと進化があるのだと。
 
 
だから私達は、やっぱり自分を生きなければならない。
過去のしがらみからセルフを解放して、喜びと愛へ向かう過程にいるのだと。
 
 
 
 
ライトワーカーを使命とするのだったら尚のこと、自分を生きるのが大前提なのだろうと思った次第。
最後にもうお一つ、プレアデス意識のワークのご感想を載せますね。
 
 
【 M・H様 】
 
ワーク、何だか凄かったです! 何か凄いですね〜。
それを受け取れる自分も凄いな! なんて嬉しくなりましたョ。
始まってすぐに身体中が冷たくなりブルブル震えてきました。
そして「私ばっかり」と聞こえてきました。
しばらくするとハートからお腹、身体の中心が物凄くかなり熱くなりました。
自分の身体が風船のようになっていき、段々身体の感覚がなくなり意識だけになりました。
前に何かの本で読んだのですが、自分が意識だけになって、壁であり椅子でありテーブルでありベッドあり全てになった。と、同じようになったのです。
意識だけにがひろがったのですね。手を動かそうとすると、まるで羽のようでした。
とても素敵な感覚でした✨
しばらくして足下が、同じように熱くなりました。
とにかく気持ちがよかったのです。
ず〜っとバラバラで寒かった私がやっと一つになって、中心から温かく人間になった気分です。

何だか自分に自信を持ってドッシリと生きていける。
そんな事を思いましたね。
素晴らしい体験、御導きありがとうございましたm(__)m 
 
 
 
うんうん、本当にそうです。
統合されたセルフで生きることがまず大前提、ですね。 
その輝きの放射がそのままライトワーカーなのです。
 
 
そんな方が増えて行ったらいいなぁと思います。
そして、私はそんな生き方をしたいと願う方のサポートが出来たらいいなぁと思っています。
 
 
プレアデス意識は一番私達地球人に近い存在ですから、やはりただただ高い次元の世界というよりは、
とても私達に寄り添った対応をしてくれる感じが嬉しいですね。
 
 
感謝をこめて。
 
 
 
菫香@Sanctuary
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page
http://www.aseedofsanctuary.net/ 

Web Shop Celestial Cave
http://www.celestialcave.com

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
http://ameblo.jp/ku-nie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 


このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー