続・リラの魂たち


こんばんは。
遅くにふと書きたくなりました。

今日は昼間、暫く更新が出来ていなかったショップを更新していました。
8点アップ完了しています。

 
 
今回初めてご紹介する石がいくつかあるのですが、中でもこのパライバトルマリンinクォーツが
とても面白かった一品です。
 
ツーソンショーで原石がかなり出回ったみたいで、仕入れ先ごとに原石は見ましたが、
ルースに仕立てていらっしゃったのは塩原先生だけでした。
 
先生、この石を磨いている最中に惑星の周回する音が聞こえるようになったと仰っていたのですね。
それからは聞こうと思うといつでも聞こえて来るそうで、
 

「 そんな音聞こえたところでどうってことないんですけどね(笑)」 と仰る先生に、

「それは、より一層宇宙のリズムに則って生きていけるってことじゃないんですか?」 と言ってみました。


で、それを私も体験したくなって自分用にも一つ迎えてペンダントトップに仕立ててみたところ、
これがやっぱり面白い! 

私は数か月前にあるヒーラーさんから、太陽系の惑星たちの周回する天体模型って言うのでしょうか、
ガリレオの部屋にありそうな、惑星の軌道の模型ですね、あれをエネルギーでいただく機会があって、
ハートチャクラに収めてあったのですが、それが発動しちゃった感じ(笑)


自分の頭上で太陽系の惑星たちが一定のリズムを刻みながら太陽を周回しているのと、
自分の身体や精神の周波数がピッタリと重なるような感覚を覚えました。


そうなると、色んなことがスムースに動くのですよね。
タイミング、周波数が合って来る。 駅に行くとすぐに電車が来るみたいなタイミングの良さが、
色んなところで発動している感じです。 


宇宙的なエナジーを湛えたパライバトルマリンinクォーツのルース。 
原石のままではこうではなくて、ルースだからこうなっている様子です。

塩原先生の磨きは、小人が顕れると完成なのだそう。
本当にクリスタルの精霊との対話によって形になるルースは、その石の質をギュッと凝縮しているようです。
トルマリンという柱状の質とクォーツの質は全く違う研磨が難しい石なのでルースはなかなか見かけられませんが、
宇宙タイミング、宇宙時間を降ろしてくれるようなとても面白い一品です。 





そんな宇宙繋がりでふと書きたくなったのが、今月のネオ・イシスワークの様子です。
これはもう、女性として今を生きる私たちの意識の根底に累々と流れるものなのだろうと感じ入っています。


ある方のワークで受け取ったメッセージが、とても印象的でした。
イシスのエナジーは世界各地であらゆる女神のビジョンやストーリーとして展開されて行ったものなのですが、
それら古い概念の女神の在り方を、今はもう刷新する時なのだということでした。


そしてこの方からのワークのご感想がまた素晴らしくて。

” 本当に、ありがたいなあと感謝の気持ちが溢れました。数年前なら考えられなかったですが、
私は幸せだなと今なら素直に思えるのです。

見た目や持ち物などで幸せは図れません。 幸せはもっと違うものなのですね。

私は誰かや何かに守ってもらわなくてはいけないような弱い存在ではなかったのですね。
いつも自分じゃないものになりたいと思ってきたのですが、
私は私で素晴らしいと感じることができるようになりました。

今、私が感じている幸せとは内にある強さであり、優しさであり、温かさであり、静かさであります。
ささやかな日常が、とても素晴らしいと感じられるのです。

もちろん嫌なこともありますけどね(笑)。
でも、きっと大丈夫!そんな気がします。 ”  


M様は定期的にワークを受けて下さっている方なのですが、
いただく感想がどんどんバージョンアップしていらっしゃる。 


初めて誘導瞑想をさせていただいた時のことを鮮明に覚えています。
あのときは、プレアデス意識との邂逅を果たして号泣していらっしゃった。 


それから、こういったスピリチュアルな探求から一旦遠ざかっていらっしゃたこともあったご様子でしたが、
また時を経て、然るべきタイミングでご縁をいただいています。

ミカエルエナジーアップデートの時にも、

”  すごいエネルギーでした。今までここまではっきり感じたことがなかったので、とても驚きました。
申し込みをした時から動きがあったと思っているのですが、
私にとって大きかったのが、自分自身がブレないというか、
 自分の決断を信頼できるというか、打たれ強くなったかんじです。

毎日いろいろなことがあるなかで、新年明けてからは結構ふり幅が大きな毎日で
疲れてしまうことが多かったのですが、惑わされなくなりました。” 

といただいたり。

龍神ワークの際にも、


” レポートを読ませていただいて、ただただ唖然というか呆然というか。

そして、チビ龍ちゃんや守護龍さんに対して感謝の気持ちが溢れました。
心から満たされたというか、とても大きな贈り物をいただいたなあと感じています。

実は昨日まで、体調が微妙だったのです。
なんだか感覚がおかしかったのですが、今朝起きてみたら、あれまあというくらいスッキリしていて驚きました。

守護龍さんからのメッセージは、思い当たるところしかなくて逆に驚きました。
ここ数年で気づいたことや気づかされたなあと感じていたこと、
自分の人生はこのためにあるのではないかと感じていたことなどを簡潔に伝えられた感じです。

大いなる意識に委ねること。
ただただ感謝してあること。
本当にそうですね。
いつか、この境地へたどり着きたいとずっと思ってきました。


レポートを読ませていただいて、私は、これからの人生を恥ずかしくないように、
胸をはっていられるようにしっかりと生きてゆこうと誓いました。
私という存在はちっぽけで力の弱い何もできないようなものではなかった。
むしろその真逆だったのだと、はっきり気づきました。

まわりの事象に右往左往して、自信をなくし、いつも自分の弱さを責めていました。
でも、それは間違いで、本当の私は何があっても揺らぐことすらできないほどに強く大きいのです。

どうしてあれほど不安や恐怖に怯えていたのか?
そんなこと、いらないことだったのですね!

そして、これからが楽しみです!!!
 新年早々、このような素敵なワークを受けることができまして、本当に嬉しいです。” 

といただいたり。


キリがないのですが、確実にステップアップされていらっしゃる。
ご自身の気づきを然るべきタイミングでちゃんと受け取っていらっしゃって、
それを生き方に落とし込んでいらっしゃるご様子が、私はとても嬉しいのです。


リラの魂の進化、ですね。 
まさにネオ・リラ。 



M様にかぎらず、ネオ・リラの意識を生きようとされる方はまだまだいらっしゃる。
私もその一人です。


ネオ・リラの魂たちは、きっと強い。
それは男性性のエネルギーすら包括する女神としてのエネルギーを内在することに
ご自分で気づいていらっしゃるから。


これはミカエルエナジーアップデートで言われたことなのですが、
私達はつい、男性的なるエナジーを他者に、外に、性別としての男性に求めてしまいがちですが、
実は求める男性性は自身の内にあるのですよね。
ミカエルワークとイシスワークが連動していたのも道理にかなっていたのです。


傷ついて、打ちひしがれたリラの魂達の救済と癒しの先には、新たな旅立ちが待っている。
リラの乙女達が再び立ち上がる姿は、とても美しいもの。
そんな光景を見せてもらえるのが、私の歓びなのです。


そして、リラの乙女達に伝えます。

もっともっと、生きること、愛することに貧欲になりましょう。

健全な貧欲さであなたの生命力を輝かせて、生を謳歌して下さい。

失われた自尊心は愛によって復活させましょう。

地球というステージで出来る喜びと愛に満ちた体験が、あなた方の故郷を時空を超えて癒します。

愛によって立ち上がり、愛によってその生を全うして下さい。



ネオ・イシスのスピリットより。


ネオ・イシスワークも残すところあと数件になりましたが、
きっと最後まで素晴らしいものを見せてくれることでしょうね。


そしてこのネオ・リラの復活を象徴するのが、私は白山比咩神、キクリヒメだと思っています。
根拠はないのですが、感じるのですよね。 
これについてはこれから考察を深めて行きます。



愛と感謝を。


菫香@Sanctuary
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page

Web Shop Celestial Cave
http://www.celestialcave.com

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
http://ameblo.jp/ku-nie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




























このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる