懐かしの地・いしにえの光から未来の愛へ  その2


玉置神社をクネクネと下山後、ランチの後は熊野本宮大社へ。
多分私、初めてです。



随分昔に、家族で那智の大滝を見た記憶があるので、那智大社には行ったのでしょうけど。
あの時も3月で、確か大雨だったっけ。 
高校生くらいの時でしたからかれこれ20年以上前・・・


うう~ん、もう最近の時間軸は直線上にないので、大昔だか何だか分かりません。
過去世の記憶が昨日のことのようだったり、今世の記憶が遠い過去世みたいだったりしますね(笑)


時間軸と次元を超越するのが5次元意識で生きる新しい地球の在り方になってくるのですけど、
私はそれと、国常立命のエナジーがとても関係がある気がします。
次元操作や次元を移転させられるのって、宇宙の根源神の力じゃないかなと思います。


国常立命の復活の時代とは、そんな3次元意識を超越する時代なんだろうな。



で、熊野本宮大社ですね。


 
熊野大権現って? って思って見てみると、なんと素戔嗚尊なんですね。

分かってなかったです・・・。
この階段付近からすでに強力なエネルギーで、クラウンチャクラにガシガシと降りて来るものがありました。


山桜が咲いていて、八咫烏がかっこいい。

本殿のお参りでは、面白いことが起きました。
普通に手を合わせて参拝すると、パッと脳内に広がったヴィジョンがあって。

それは、数年前にお友達と一緒に出向いた出雲の熊野大社の風景だったのです。


今回ここへ来るために色々調べようとすると、何度も出雲の熊野大社が出て来ていました。
最初は、出雲にも熊野大社があるんだ~と軽い気持ちで。

すると、御朱印帳にちゃんと出雲の熊野大社の御朱印があるのを発見。
あれ、私、行ったことあったんだっけ・・・  

と、そんなくらいすっかり忘れていたのに、ちゃんとヴィジョンがバンっと出て来ると、直観で分かるのですよね。
あぁ、あれはみんなで行った場所だ。 そしてやっぱりここ熊野と出雲は同じエネルギーなんだ。
そう腑に落ちました。


こちらの本殿のエナジー、とても温かくて懐かしく感じました。
そして何やら言葉がずっと響いて来るのです。

” 産まれ直し ” と。

母体の胎内に戻ったかのような時が流れました。


参拝が終わると香美さんが、
”この本宮がもともとあった場所に行ってみますか? 神様とか分かる方が行くと、
こっちにまだいらっしゃるよねと言う場所なんですよ。 ここから歩いてすぐです。”

そりゃあ勿論行きます! と即答です。

 
 
そこは、今朝私達がこの地について最初に向かった音無川の河川敷沿いにありました。
大斎原(おおゆのはら)と言うそうです。
http://www.hongu.jp/kumanokodo/hongu-taisya/ooyunohara/



もともとは中州にあったと言う熊野本宮大社の跡地です。
写真撮影は禁止でしたが、この鳥居に向かって歩む先に神様がズラリと並んで待っている様子が分かるのです。
もうね、手ぐすね引いて待っている感じ。


しかしここは、本当に素晴らしかった! 
桜が満開になったらさぞ見事でしょう。


土地全体が素晴らしい波動でしたし、中央の祠の前に進もうとするともうビリビリと強力なエネルギーが流れて、
もう歩くのがやっとなほど。
ハートチャクラも全開になって、泣きそうになってしまいました。
 

熊野のエナジー、そして素戔嗚尊のエナジーがこんなにも自分と親和性があると言うのは
本当に意外でした。 


来て良かったなぁ・・・。 しみじみ思いました。


この熊野詣では、すぐにパッとメッセージが降りて来て何かが分かると言った類のものではなさそうです。
それほど何か、私の内の根源的な部分に触れるものだったように思いますし、
帰って来てからはとても穏やかな日が流れていて、セッションの霊的な知覚は研ぎ澄まされた感じがしています。



 
 
本当に、甦りの土地なのかもしれませんね。
そして次回訪れることが出来たら、もっとゆっくりと熊野のエナジーに浸ってみたいものです。




神々と共にある姿。
宇宙の意識と同調する姿。
そんなことが普通になっていく世界を、私は生きたいです。 


そうそう、ツアー主催して下さった香美さんからプレゼントにいただいたオーラスプレーがあるのですが、
私のはマスター・マハコハンでした。 
作ろうとしたらマハコハン、溢れ出て来たらしいです(笑)


久しぶりにマハコハンを調べると、

純粋な宇宙意識の海
知性と霊性の絆
あなたの偉大なるガイドはあなたの内側にある。
内なる教師 


などと言う言葉が並びます。
なんてタイムリー。 


私はもう、自らの質を生きることしかないのだと、最近思っていたところだったんですよね。
そしてその質に、自らの本質、魂の質に素直に委ねたいと。 


そんな流れの中での熊野・玉置詣では、きっとこれからの私を後押ししてくれることでしょう。
お世話になった美香子さん、香美さん、ご一緒出来た皆様、ありがとうございました♡



愛と感謝と共に。 


菫香@Sanctuary
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page

Web Shop Celestial Cave
http://www.celestialcave.com

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
http://ameblo.jp/ku-nie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 








 








このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー