石達の事情 その2 ~クリスタル・サスティナビリティ~

こんにちは。
今日は新着の石たちの写真を、ショップ掲載、未掲載織り交ぜながら綴りたいと思います。


 
海と空のクリソコラ
 
 
寒さがぶり返しつつも、日に日に春らしさが濃くなって来ましたね。
窓辺から入る日差しの長さがもう冬の時期とは全くちがって短いので、ミィちゃんはつまらなさそう。
 
 
ツーソン新着品が少しずつお嫁入りしています。 また新たにアップもして行きますね。
今日は発送の準備をしていて、先日の記事のことをふと思い出しました。
 
 
石の値段事情を、ショップを営む者が書いちゃうなんて・・・ って(笑)
 
 
それでも買って下さる常連さんがいて下さって、本当に嬉しくありがたいなと思いました。
だってそれは、私のポリシーや発言に共感して下さっていることだろうと。
 
石を扱う者同士の良い循環。 
採掘から洗浄研磨加工、流通、販売、そしてエンドユーザーのお客様までが、
それぞれにハッピーな循環が出来るのが理想で、
それが持続可能な事業、サスティナビリティってやつなのだろうと。
 
 
 
 
ピンクゴールドが美しいリチウムインクォーツ 
 
 
クリスタルに関わる事業はきっと、永続可能な循環で回って行くこと自体が、
地球を良くすることそのものなのです。
 
 
自分が携わっている仕事でこんなことを真剣に考えたのは初めてです。
そんなことが頭をよぎると、ふとクリスタル達の意識が頭上に見えて来ました。
クリスタルキングダム、鉱物の精霊たちの世界ですね。
 
 
お客様の石を梱包しつつ、クリスタルキングダムの精霊たちが頭上に広がります。
 
 
 
ふと、鉱物界から感謝が届いた気がしました。
ありがとうが、伝わって来たのですね。
お金とクリスタルのことを書いてくれたことへのありがとうでした。
 
 
あ、私クリスタルから感謝されてる・・・
 
 
それは言いにくいことを書いてくれたことへの感謝なのだろうと受け止めつつ、
同時に新しい理解も広がります。
 
 
 
ピーターサイトのプチエッグ
 
 
事業の持続可能性、サスティナビリティについてはWikiに詳しく出ています。
 
” システムやプロセスが持続できることをいうが、環境学的には、生物的なシステムがその多様性と生産性を期限なく継続できる能力のことを指し、さらに、組織原理としては、持続可能な発展を意味する[1]。すなわち、人間活動、特に文明の利器を用いた活動が、将来にわたって持続できるかどうかを表す概念であり、エコロジー、経済、政治、文化の4つの分野を含むものとされる。経済社会など人間活動全般に用いられるが、特に環境問題エネルギー問題について使用される。 ”
(一部抜粋)
 
 
これはとても一般的な企業の概念として広がっていますが、クリスタル業界だって同じことなのですよね。
そこにクリスタル業界のサスティナビリティ、もっと言えばメタフィジストのサスティナビリティとして、人間の精神性によって地球の霊的な部分までをケア、カバーするという概念も付け加えて良いと思います。
 
 
クリスタルを扱うことを通じて人間性の成長を助けてもらい、そうして人類が霊的に進化することで
地球を愛の星にして行くこと。勿論環境的に永続可能な星にすることも含みます。
 
 
クリスタルキングダムが私達をサポートしてくれるのはそのためなんじゃないでしょうか。
環境を破壊するのも人間だけですが、人間にしか母なる地球の霊体を成長させることも出来ないのです。
 
 
 
チタニウムインクォーツ
 
 
クリスタルキングダムの精霊たちからはまた、お金の概念についても伝わって来ました。
 
クリスタルを愛でてお金を使って下さる方は、クリスタルを愛するからこそお金を使ってくれています。
それが嬉しいのだそうです。
つまり、お金が愛のエナジーで循環するという動きが起こっていることが嬉しいのですね。
 
 
地球は依然としてお金が支配する物質世界ですが、そのお金に乗せるエナジーは変えることが出来るもの。
愛の循環でお金を回すことを多くの人が出来るようになれば、資本主義の在り方が変わって、
地球の波動を大きく変えることになるでしょう。
 
 
クリスタルの精霊たちはそんなこともとっくにお見通しでした。
 
 
 
ペトリファイドウッドスフィア
 
 
先日、隕石を扱うショップに出向いたのですが、私はやっぱりクリスタルたち、鉱物が好きです。

隕石も面白いですけど、そのエネルギーを、パワーとして、力として必要な方には良いでしょう。
宇宙の情報そのものですしね。
 
 
でも、そうじゃなくて。
 
私は鉱物のこの美しく多様な、なんて凄い世界を地球は創り出してくれるのだろうという驚きと歓び、
地中から掘り出される絶妙なタイミング、全てをクリスタルキングダムがコントロールしているのだろうと思われるこの鉱物界の摂理そのものに、自分自身を見出していると思っています。
 
 
クリスタルとの出会いのタイミング、惹かれる色あい、質感、多様性とその繊細さに魅せられるのです。
 
クリスタルの繊細さと美しさには素直に心が震える時、私達は自らの内にある全く同じ質を見ています。
 そしてそこに今の自分を見出し、また地球創造の歴史と自らの魂の遍歴を重ね合わせるのです。
 
地球のストーリーと自分の魂のストーリーを重ね合わせる時、クリスタルとの同調が起こります。
そうしてクリスタルキングダムとの接触が始まり、魂の旅のサポートが得られるようになります。 
 
 
 
トライゴーニッククリスタル
 
 
貴方がご自分の手元に迎えるクリスタルは、地球への恩返しを見越して、
クリスタルキングダムが送り出してくれている可愛い子供たちです。
まるで創造主がキリストを人間に送り出したようなストーリーですね。
 
 
私はクリスタルと関わることで、永続可能な地球の未来を創り出したい。
今、改めて認めておこうと思いました。
 
 
 
Love Crystals♡
 
 
菫香@Sanctuary
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page
http://www.aseedofsanctuary.net/ 

Web Shop Celestial Cave
http://www.celestialcave.com

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
http://ameblo.jp/ku-nie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 


このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる