魂の石


あらら、前回の投稿が5月末の記事でしたね!
気が付いたら6月はこちらのブログ更新が全く出来ていませんでしたー・・・

まぁ、もう何と言うか6月は怒涛の展開です。
旅行があるので稼働日数が3分の2しかないのもあるのですが、エネルギーと意識の変遷が凄い。


アメブロの方にさらりと触れましたが、新宿ミネラルショーの買い付けが終わった途端に発熱しまして。

私はどうも扁桃腺が腫れやすくて、疲労が溜ると扁桃腺炎になるのですね。
今回も、何だか喉が痛くて怠いなぁ・・・と思いながらスケジュールをこなしているうちに、
とうとう動けなくなりました。

面白いことに、何も予定が入っていない日を狙ったかのように発熱するんですよね。
38度を越えたところで、あ、これはもう完全に臨戦態勢だわ・・・と思ってしっかり寝ることにしました。

熱って言うのは、とにかく上がるところまで上げ切って、そこから発汗して下げるしかないんです。
下手に薬を使ったりしたら、デトックスが中途半端に終わってしまいます。
大変ですけど、そうやってしっかり発熱と発汗をすることでその症状が出た因子、原因に起因するデトックスが完了するのですね。


で、今回はですね、ビックリするほどグングンと熱が上がりまして、数時間のうちに39度を更新です!
記念に写真撮りました(笑)


 
辛かったけどまぁ、熱が出せるだけの体力があるってことだろうと。 
 
 
 
身体の熱をリアルに感じる中、数年に一度のスパンでこうして扁桃腺が腫れて熱を出すこの意味を、改めて考えていました。
 
 
そしてこういう熱の出し方をする時って、決まってクリスタルとの関わりがあることに気が付いたのです。
もっと言うと、クリスタルとの関わり方が変化するタイミングで私は高熱を出していたんです。
 
 
最初にこういう発熱があったのは、まだこうしたメタフィジカルな学びが始まる初期の段階で、
クリスタルをこのようにエネルギーとして、形而上学的に捉えることを知って、
初めてクリスタルを通じて自分の過去世のヴィジョンを見たりメッセージを受け取ったりするワークショップに参加した翌日でした。
あの時も数日間寝込んだんです。
 
 
そして次にこんな熱を出したのは、それから2年後。
オーラソーマのフルボトルを他の方にお譲りすることにして、ボトルを全て送り出した後に
全ての棚にクリスタルを並べ直して、エネルギーワークとクリスタルに集中して行こうと方向転換を
図った時。
 
 
その次は、そのまた2年後。
世界一のスケールのミネラルショー、憧れだったツーソンショーに行った帰りの飛行機搭乗直前の発熱でした。
たくさん石を持ち帰って展示会を開いて、いよいよそこからヒーラー稼業を専業でスタートさせようとした時です。
 
 
そして、今回。 まただいたい2年くらい経ってますが、
フランスミネラルショーへ向けて、オーダー依頼をいただいた皆様の意識と鉱脈のエネルギーを繋ぐワークを行って、
そんなクリスタルとの意識回路全開のまま新宿ミネラルショーへ行ってしまって、
そこでもまた沢山石を仕入れるということをしていたら、やってしまいました~・・・ 
 
 
今までのパターンを顧みる限り、フランスのアルザスショーに行く前に既に発熱したのはまた新しい展開ですね。
そしてこのパターンに照らし合わせてみると、今回の旅も私にとって大きな変容の機会になることは間違いないのでしょう。
皆様のエネルギーを預かってワークを行うために、私自身も用意をさせられていたのかも知れません。
 
 
石との関わりが変化する。
そのタイミングでの発熱。
 
 
そしてそれを、今度はインナーワールドの世界で見てみると、私の意識世界がクリスタルのエナジーによってより活性化されているということにもなります。
 
 
寝込んでいる時に逢いに行ったインナーセルフの世界は、発熱時に相応しく真っ赤に燃えていました。
とにかく熱い。
 
で、インナーセルフの意識はと言うと、最初にヴィジョン化されたのはピノキオのようなかかしのような人形です。
 
 
あら? と思ったら、その人形のような着ぐるみのようなのようなモノの中から生身の私の意識が姿を顕して、
外側の着ぐるみを燃やしてしまったんです。
すっごく分かり易い比喩ですね。 
 
 
あぁ、私は今まで以上に、これからは自分のホンネで生きて行くんだなーと。
私はもう、どこにいても、誰と何をしていても、偽りの自分、仮面、ペルソナで取り繕うことを止めようと決意したのでしょう。
 
 
 
クリスタルと関わると言うことは本当に、偽りの自己から真の自己へと意識のポジショニングを移行させることになるのです。
クリスタルが繋がるのはそんな魂のレベル。 真のセルフ、大いなる自己の意識そのものなのですから。
 
 
現在の物質次元のみの世界を生きる人は、顕在意識の小さなマインドが生み出したエゴが自分だと思って生きています。
 
でも、そうじゃないんです。
 
思考が創り出すエゴは、真の私ではないのです。
エゴのマインドゲームが人生だと思っている人はまだまだたくさんいるけれど、
本当にスピリチュアルな生き方をしたいと望むのなら、エゴの生み出すゲームから抜け出して、本来の私を生きるという道を選択することだって可能です。
 
 
で、本人の意識にそんな思いが浮上しようがしまいが、クリスタルと関わることにしたのなら
自ずとクリスタルはそんなエゴのセルフではなく真のセルフとコネクションしますので、
様々にエネルギーが動き、現実的に自分が肉体を使って動かざるを得なくなって行くのですね。
その中には、私のように熱を出させられる人もいるのでしょう。
 
 
 
 
 
新宿ショーで仕入れたルースたち。 ワイヤー作品になるのは旅の後ですね。
 
 
アルザスで出会う石とのコネクションをチャネリングしていてもやはり、
お一人お一人の魂に響く石を探しに行くのだなぁと言うのはありありと浮かび上がります。
と言うか、クリスタルを通じてその方の意識に繋がると、そんな真のセルフ意識に繋がるのは当然のことなのですね。
 
 
 
今回の発熱デトックスのお陰で、体重も体脂肪もスルリと落ちました(笑)
身体も軽やかになって、不要なものを入れたくないと強く感じています。
身体のクリアリングもより一層進められると、意識もより一層ハッキリクッキリと輪郭を描きます。
寝込んだ後はさすがに体力は落ちましたけど、意識はガラリと変わってしまった気がします。
 
 
 
またセッションワークも、ここでこうして書くことも、変わって行くことでしょう。
まずは無事に旅のミッションが果たせられますよう、全力を尽くします。
 
 
では、こちらのブログはまた帰国後に。
 
 
 
菫香@Sanctuary
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page

Web Shop Celestial Cave
インフォメーションブログ サンクチュアリより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー