おとめ座的錬金のプロセス


こんばんは。
満月の夜、曇り空ですが雲に負けない月の光ですね。
この後はもっと晴れて来るのかな。

そんな夜に我が家は粗大ごみの準備です(笑)
来週自宅を引越しすることになり、いよいよ花小金井からお別れです。
この後もゴミ出しの準備と荷造り作業が続く我が家は、全然ロマンチックな満月じゃあありません(笑)


明日はこの花小金井に住むことにしたきっかけを作って下さった方と、報告を兼ねてランチです。
この地に来てからかれこれ7年。
そして引っ越した最初のシーズンに起こった東日本大震災。
私の意識の変容のストーリーはそこから始まったんでした。
つまり、この土地に来たから、この家に住んだから、これまでの過程があったんですね。


そう思って見ると本当に、人との出会いは不思議です。
多次元的に、複合的に魂もエネルギーも動いて、引き付け合って、3次元の事象が起きて行く。
この7年で私の多次元セルフは一体どんな発展を遂げたのだろう・・・。
おとめ座の時間、うお座満月は深く海王星的な、意識の海を漂う感覚になっています。


物理的に住まいの移動とモノを捨てるという作業は、エネルギーの大きな入れ替えにもなりますね。
サロンが新しくなったのと住まいが変わることで、私は一体どこへ行くのか自分でも分からない状態が続いています。


少し、自己の奥深くへ潜る時間なのかも知れないなとも思います。



アメブロにも掲載した、昨日顕れた大天使様。
来月は天使月間になりそう。




さて、そして。
満月の時間をちょっと過ぎて、地球の学校ワークをリリースしました。
地球の学校 龍神ライトワーク科です。

https://www.aseedofsanctuary.net/blank-1

< 一部概要のご紹介 >

ライトワーカーの中でもとりわけ龍神と共に働く地球への奉仕に特化したワーカーの学科。
あなたの魂と肉体は、それぞれに血縁と土地の縁とソウルの縁とを携えて今を生きる貴方を形成しています。
絶妙に複雑に絡み合った魂の縁と血肉の縁は、時に混乱を引き起こしたり、地縁、血縁のカルマを抱えつつ、
魂の目的が目覚めるためのヒール役を演じたりして、貴方の気づきと目覚めを促そうとしています。
またこの日本と言う土地に生まれた魂と龍神たる地球のスピリットとの縁は、とても深く大切な要素であると考えます。
そのため、このワークでは魂と家系や土地、特に日本という大地との関わりを紐解き、
自然のスピリットの長たる龍神様と共に働くワーカーの育成を目指します。

◆ 1st Step・Basic  Course
 
 初級コース・自身のルーツへの理解と在り方を構築する段階です。
 対面・遠隔  120分 18000円 
 
◆  2nd Step・Intermediate Course
 
 中級クラス・ソウルと地球のコネクションを理解する段階です。
 対面・遠隔 120分  23000円  

◆ 3rd Step ・Advanced Course

 上級クラスは土地の気・エネルギーを読み、為すべきことを理解し実践できるまでの過程を
 共に構築する段階です。
 
 【 最終課題 】
 これまでのワークによって明らかになった自身のルーツや縁から、行うべきことと土地を共に見出します。
 その場でワークを実施したレポートを提出していただきます。

 対面・遠隔 3回 75000円
地球の学校 龍神ライトワーカー科では、菫香が今まで実施してきたアースワークの要素、
そして龍神様と共にあるライトワーカーに必要なことを全てお伝えしたいと考えています。
土地の縁や血縁に向き合うためには自身のセルフとの信頼関係を構築しておく必要がありますので、
初級では土台である自身のセルフとしっかり向き合うワークを含んでいます。
そこからエネルギー的要素を深め、自身の魂のルーツに向き合うのが中級クラスです。
肉体的ルーツから霊的ルーツへと探求を深める段階です。
中級クラス修了の頃には、ご自身と縁の深い存在との関係性が見えてきたり、関係性の中に残る障害物を
クリアにすることで、カルマや因縁のレンズで歪んだ見解のままライトワークに臨むことのないよう
着実な歩みを共に進めます。
課題図書や推薦図書などが提案されることもあるかも知れません。
そして上級クラスでは、いよいよ龍神様と共にライトワークデビューをしていただきます。
実地トレーニングとなると必ず必要なのは、ネガティブなエナジーとの対峙方法についてや、
祟り神的存在への理解などの恐れという大きなエナジーへの見解です。
そこを踏まえつつ、ブレない自分軸と愛による奉仕というスタンスを育んで行きます。
実地トレーニング修了時には、自身が感じたこと、どう考え、どう受け取り、どう判断して動いたのかを
レポートで提出していただき、その上で修了証を発行いたします。

共に歩み、共に奉仕を行うライトワーカーを目指す方を心より歓迎いたします。
 


と、まぁ、凄いこと書いてますね(笑)
自分でもまたビビって、こんなこと私本当にやるの? 出来るの? って思ってます。


でも、帰りがけにふと思いました。
私がやりたいことって、決してテクニックや能力を伝授することじゃないんですね。


私は、そこを目指す魂と共に、深く潜り、愛と信頼の関係の上で共に進化成長を目指したいのだと。
そのための銀河の学校であり、地球の学校であり、ライトランゲージであり。


銀河の学校も地球の学校も、クラス分けをして目指すべき方向性を示すことにしたのは、
どこへ向かって自分が成長して行きたいか、行先をしっかり提示したかったからです。

単発のセッションでは到底カバーしきれない壮大なスケールのストーリーをどの魂だって持っていて、
一回のセッションでお見せしたりお話できることなんてたかが知れています。

龍神ワーカーのタマゴのような方を何度も見て来たし、そんな方に一回のセッションで
龍と共にライトワークをして下さいなんて言ったところで、放り出された方だって
どうしたらいいか分からないと思うんですよね。


だから、段階を経て、じっくりと着実に、一歩一歩の歩みを共に進められるようにしたかったんです。


銀河の学校も地球の学校も、実はベーシッククラスってとても似ています。
と言うのは、自分に向き合う過程を無くしてライトワーカーも銀河意識覚醒もないんです。


今朝シャワーを浴びてた時に降りて来た見解ですが、
私達は常日頃から、高次元意識や宇宙的存在からのエネルギーをかなり受け取っています。
しかし自己の内がクリアになっていないと、つまり自己不信や罪悪感などの不要な感情や
概念に捕らわれていると、レンズが光を屈折するのと同じで降りてくるエナジーを
屈折させてしまうのです。
不要な概念やネガティブな感情は、純粋なエナジーを真っすぐに透過出来ないんですね。


神智学ではこの状態を、万華鏡と言っています。
万華鏡って聞くと美しい曼荼羅のような世界に思えますが、実は光がかなり屈折した状態、
宇宙の概念が歪曲された状態を指すのだろうと言うのが私の見解です。


だから、チャネラーは自己の内面意識を出来る限りクリアリングしなければならない。
透過するエナジーの屈折や、曇りガラスのように不透明にする要素を出来る限り排除しなければならない。
チャネリング以外にどんなワークをするにしても、基本はそこなのだろうと。


それに付随して、私はこのおとめ座の時間をセルフの棚卸し、断捨離の時間のように感じています。
特にこの地球の学校カリキュラムは、自分がこれまでにやって来たこと、積み重ねて来た時間を棚卸しして整理して、
それをそのままワークに昇華するという錬金の過程です。


おとめ座時間の錬金とは、自分の内に培ったモノやエナジーを見直し、残すべきものを吟味して、
それを新たな形態へと変容させるプロセスです。


そして、その残すべきモノの最たるは、これまでに皆さんと培って来られた(と思っている)信頼そのもの。

愛、信頼の循環なくして私はワークなど出来ませんし、
テクニックやエネルギーの理解や、その他もろもろがあってもなくても、そんなのは二の次で、
先ずは何はなくとも愛と信頼がなければ成り立たない。
何か一つ残して他を全て断捨離しなさいと言われたら、これを残すしかないというもの。
それが、愛と信頼(言葉は二つだけど同意語なので一つとカウント )です。


8月下旬の皆既日食新月からここまでで、私が見直しさせられていたのはここだろうと思います。
ライトワーク、ライトランゲージ、スピリチュアルワーク、その他様々、
ツールもテクニックも星の数ほどある中で、自分が何を選択し、何を大切にし、何を捨てるか。


私は、皆さんとの信頼、近しい友人や愛する人との大切な貴重なこの時間そのものを
分かち合えることを何よりも優先します。
同じ地球の、同じ土地で同じタイミングで今を生きることの歓びと愛を、何よりも大切に思っています。


愛と信頼の錬金は、何を生み出すのでしょう。





いつかの朝焼けと共に。



今宵満月から、秋分へ。そしててんびん座の時間へ。
生み出された何かを社会へと押し広げる時間へと移行して行くプロセスを、
私はまた皆さんと分かち合いたいです。




遠隔で繋がって下さる皆さんも、いつもありがとうございます。
お顔を見たことのない方でもエネルギーだけで全然良くって、逆にエゴが介在しない
信頼のエネルギーのみで繋がって下さる方がいらっしゃるというのは、
普通に考えたら不思議な在りえないことかも知れませんが、
私は充分に信頼の成り立つ関係だと思っています。 
むしろ魂のみの関係性ですからね。
余計な思考やパーソナリティが挟まれない方が良いのかも知れません。



今宵、満月。
そんなことをつらつらと思いつつ、またこれからゴミ出しです・・・。



菫香
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page

Web Shop Celestial Cave
インフォメーションブログ サンクチュアリより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる