愛に生き、星に生き。


おはようございます。
久しぶりの投稿になってしまいましたね。


突然、寒くなりました。
秋の空は、移ろいやすくて美しい。



おかげ様で忙しくしておりました。
引越しとサロン新設を連動させたものですから、生活の基準や行動パターンを全て変えることになって、
どんなペースとリズムを築いて行くのか、一つ一つがてんやわんや(笑)


生活面では電車の乗り方から、スーパーの回り方、ゴミの出し方、宅急便の受け取り方、
そしてお仕事をその間にどのように入れて行くか、いつ石の写真を撮って編集するか、セッションの前後の時間の使い方、読書の時間や場所をどうするか、等々! 


パターンを作ってしまうまでは、一つ一つにエネルギーを注いで水路を形成していくような時間です。
慣性でフローが動くようになれば、もう少し楽になるかなと思っています。
とてもおとめ座的な時間でしたね。


セッションにお越し下さる方々も、それぞれに。
大切な人生の時間、節目を感じていらっしゃるご様子をお見受けします。





昨日思ったんですけど、このソファに座っていらっしゃるお客様とお話をしていると、
後ろに見えるヴィジョンやその日解決したい、してほしい存在が顕れるんですけど、
それがまるで、後ろの壁にスクリーンのように映し出されているかのようです。

今迄もそうだったんですけどね。
白壁が広くなったことで、よりスクリーンっぽくなって見えるんですね(笑)


そこにライトランゲージを降ろすことで、今までだったら一度では終わらせられなかったようなことでも
一回のセッションでクリアになったり、届けられなかったところへ光が届くようになったりするのを感じます。

それにライトランゲージセッションは本当に体力の消耗がないので、
こんなに忙しない時間を過ごしていてもセッションをこなしていられるのは、そのおかげもありますね。


そうそう、そして、先日のミネラルショーでとても面白い石に出会いました。
チンターマニ・ストーンという隕石なんですけど、何とシリウス系の恒星から来た石なんだとか。
先日のお客様とのセッションでもシリウスはキーになって、ライトランゲージでも初めてシリウスを
チャネリングしました。
その時に、この石を使って頭部のインプラント除去をするように要請されたんですね。


私達人類創世のキーとなるシリウス、そしてそこのエナジーを携えた隕石とライトランゲージ。
これはとても面白い組み合わせですので、別系統でのセッションを展開したいなと思います。



いよいよ、スピード感が増して行きますね。
とっくにずっとその流れの中にいるんですけど、そこが益々。 
私もアップアップしながら、加速するこの流れを受け止めている感じです。




大きなうねり。
そしてそれに呼応する魂達が動き始めているライトワーク、アースワーク的要素のある動きを感じます。
衆議院選挙も告示されましたし、精神世界でのみの御伽噺ではない本物の変遷が始まっている。
そんな中を生きる私達は、相当な決意や覚悟、チャレンジ精神で地上に降りたっているのでしょう。


星を生きる。
これは、己の宿命、命題を生きることを指します。


私はこんなにグダグダと忙しなく実質的な物事をこなしている毎日で、今は落ち着いて瞑想も出来る状態にありませんし、
現実的な実務処理に追われているので高次元の意識を感応するセンサーも動かせていない気がします。

それでも何でも、やらなきゃいけなくて動いているのは、自分の星に、宿命に、カルマに動かされているのだろうと、今朝起きてふと感知した次第です。


そしてそんな自分を生きるための意識のポジショニングをどこに定めるかと言ったら、それはもう愛に生きるしかない。


愛に生きて、星を生きる。


決して軽やかではないし、ぬかるみに足を取られながらの歩みだったりするけれど、
己の定めを生き切るのだな。


私も40代がいよいよ中盤に入って行きますのでね。
そろそろ自分の定め、宿命、星を生き切ることを念頭に置いておきたい。





そんな秋の寒空を見上げる朝です。
さあ、今日もこれからサロンに向かいますヨ☆





菫香
 
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page
 
Web Shop Celestial Cave
 
インフォメーションブログ サンクチュアリより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・













このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる