カルマを背負う魂 ・・・ 銀河意識と地球意識・・・


ようやく訪れた小春日和、待ち焦がれましたねー。
満月の休日、いかがお過ごしでしょうか。

お昼に、買い物ついでに石神井公園に寄りました。



少し紅葉も、色づき始めていました。



明るい日差しと風が心地よいひと時は、マインドが作り上げた概念や想念を取っ払ってくれます。
来週の富士山中湖合宿の瞑想テーマもこの時にセットされましたヨ☆。





やっぱり自然はいいですね。
短い時間でしたが解きほぐされました^^



そして花屋さんに立ち寄って、新居にまだ花も花瓶もなかったので黄色のエナジーチャージを。


切り花は女性の水毒を吸ってくれます。 
お花屋さんに入った途端にそれを感じまして、花が必要! と思って買って帰ることにしました。
ケケに割られないように大きくて重めの花瓶をチョイスして(笑)
( それでも割られる場合もありますが・・・ )


気候が良くなって、ようやくこうして自然に触れられる時間が訪れました。
夏から秋にかけてずっとずっと忙しく慌ただしかったので、
一人で自然の中に浸りきる時間がどうしても欲しかったんですね。
私は基本ネイチャーワールドの住人ですので、都会の情報量にマインドがパンパンになっていたんだと思います(笑)


情報とは、想念そのもの。
そしてその想念の積み重ねが、文化を創り上げ、文化は概念を生み出します。
日本という国にいて、東京という土地に住むことでセットされている概念、想念があるのですね。
そして無意識のうちに私達はそれらの概念に沿った人生設計や、人生の岐路の選択を行っています。



しかしそれが、とても苦しい時代になって来ましたね。
無意識のままでいたら、どんどん搾取されるだけの時代になって来ていますから。


昨今のセッションでお越し下さる方とお話ししていても、やはりその辺りはキーになるなと思います。
時代や文化が創り上げて来た想念形態でがんじがらめのマインドをどう解きほぐして行けば、
魂の声を受け止め、その望む方向性の軌道で人生を送れるように出来るのか。


マインドの垣根、柵、とは、不安や恐れからくる制限を指します。
やりたいこと、望み、願望、情熱を阻み、自身を過小評価し、自我の在り方を歪曲するものです。
それらはたまに、いや、昨今は頻繁に、頭部ヘッドセンターに埋め込まれたインプラントとして顕現するので、
セッション中に除去することも増えました。




昨今の御苑も次第に色づいて来ました。
 
 
 
人生の軌道修正をしたい時、一番それを阻む要因は自身のマインドの設定です。
知らず知らずのうちに刷り込まれている概念を、当然のことだと思ってしまっている設定ですね。
 
 
だから、私は歴史認識を学ぶことは有意義なことだと思います。
 
 
自分のマインドにセットされている概念、常識、社会通念は、実はここ数十年、百年足らずのもので、
過去においてこのような考え方が一貫して常識だったワケではないのだと理解することは、
とても意味深いと思うのです。
 
 
例えば過去世での貴方は、今とは全く違った社会や文明に生きていて、
その次元、時代の通念や概念は、今を生きる貴方の持つものとは全く違っていたワケです。
そして未来世も然りですし、地球時計で見たら人間の近代文明なんてたかだか数秒のもので、
そんな刹那的な価値観に永遠の魂が縛られている状態の方が非常識で不自然なものに思えて来ます。
 
 
また、宇宙視点から見たら今の地球のこの瞬間を生きる地球人の概念は、
とても旧式で時代遅れなものに映るでしょう。
何と古いOSを搭載したままなのかと・・・。
 
 
過去・未来・今・そして地球と地球外、宇宙、銀河の意識から見たら、今の貴方はどのように見えるのか。
 
 
私はもう、そんな多面的な視点で地球を生きて行く時代になっていると思っています。
そんな視点や考え方へとマインドも無意識のエネルギー領域もセットし直して行くのが銀河の学校なんですけどね。 ・・・ と、ちょっと宣伝(笑) 
 
 
だから、銀河の学校ワークをオーダーして下さった方には、エネルギーでのワークのみならず、
こんなお話もたくさんしています。
エネルギーの側面からと、マインドの理解との両方からのアプローチによって、
意識のOSをアップデートして行けたらいいなぁと思っての試みです。
 
 
望む生き方を、本当にして行く時代がやって来ています。
じゃないと地球は、人間の想念の重みに耐えられない。  
再び大きな世界的な戦争をするような想念を創ってしまってはもうお終いです。
 
 
 
銀河意識から見たら私達地球人はどのように見えるのか・・・
 
 
 
これはもう何度も、かれこれ何年も続けてお伝えしていることですが、
貴方が、貴方自身の生を幸せに生きることは、地球への、宇宙への貢献です。
 
 
 
 

 
 
これも何度も書いていることですが、自分を幸せにするのって覚悟が要るんですよね。
でも、一度決めてしまったらこれほど楽はことはありません(笑)
 
 
 
だって、どんな自分の一部だって全て愛おしく思えてしまうのですから。
 
 
ちっさい自分を、醜い自分を、おバカな自分も、全て、
こんなに必死に生きてる自分が、なんか、愛おしいし可愛いなぁ。。。 そんな感じじゃないでしょうか。
人のことを悪く思ったり、嫉妬したりしたりしている自分も、全て、です。
なんか、そうやって必死に自己を護ろうとしてしまう自分も、とても小さいけれど可愛い愛おしい存在だなぁと。
 
 
これらは今日、私が自転車を漕いでいて思ったことですが、
自分を愛するってことがどういうことなのか、イマイチ分からないと言う方は是非ご参考に(笑)
 
 

そうすることで、自分の内側が統合されて行きます。
切り離されて無視されていた自己の内の一部は、明るみに出ることを許されることで癒しが起こります。
それはジャッジメントが終わる時です。


ですから、ね。
是非、他者からの評価やご高名な方に何か言われるよりも、自己の内と対話して下さい。
この辺りは、銀河の学校ではファーストステップです^^




地球の常識は銀河の非常識と聞いたことがあります(笑)
ここで言う地球の常識と言うのが、制限がたくさんかかった私達が常識と思わされている概念を指すのは明白ですね。

宇宙は自由で、多様性に溢れています。
それは私達の在り方そのものだって、本来はそうであるはずということ。


カルマを背負う魂として書いてきましたが、カルマフリーの時代はもう訪れ始めていますね。
私達が銀河意識と共通の意識領域、銀河団の一員となれれば、自ずとそんな時代に生きることになるでしょう。


地球設定の概念、想念とは、意識が生み出した幻想だったのだと気づく時が。
そしてカルマと呼ばれるものですら、そうであったのだと悟る時が、やがては来るのかもシレマセン・・・ ね。





菫香
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page
Web Shop Celestial Cave
インフォメーションブログ サンクチュアリより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる