富士と太陽 ・・・富士山中湖宇宙巫女合宿 その2・・・


合宿二日目の朝。
 

ひたすら碧い世界が広がりました。
空も、富士も、湖も青かった。


何て清々しい空気なのでしょう。



木々の木立が青空に映えます。
自然のリズム、完成された調和の美に私達は癒され、整えられる。



それはどれだけ人間が自然と切り離されてしまったかを物語ることになるのだけれど。


さあ、今日は登山です。
石割神社から、山頂まで。



終わりかけの紅葉を楽しみながら、先ずは400段超の階段です!

 
長い。
 


 
長い(笑)


あっという間に息が上がりました。 皆さん頑張りましたね。


階段が終わると、山道が続きます。
少し穏やかな道のりになりましたが、所々急な個所もあったので、
お荷物が重い方の分を皆でシェアしたり。 
 
 
ここでも、また道の歩き方を思い出しました。
 

1・道は、知りそして導く方々によって投げかけられる日の満ち溢れた光のもとで歩まれる。
  そこでは何も隠すことは出来ず、曲がり角ごとに人は自分自身に直面しなければならない。
 
 
2・道において、隠されていたものが明らかになる。各々が各々の悪事を見、そして知る。
 しかし、このような偉大なる啓示がなされたことによって、道を引き返すことも、お互いを追い払うことも、
 動揺することも出来なくなる。道は白日のもとへと続いて行く。
 
 
3・道において人は独りでさまようことはない。焦る必要もなく急ぐ必要もないが、無駄にすべき時間もない。
 これを知り、巡礼者は前方への足取りを速め、仲間に囲まれている自分に気づく。
 ある人々は前方を歩んでおり、彼はその後に従う。
 そして、ある人々は後方を歩んでおり、彼は彼らを指導する。 道は独りで旅するのではない。
 
 
4・三つのことを巡礼者はしてはならない。
 ・他の人々から自分の顔を隠すベールになるフードを被ること
 ・自分の必要を満たす量しか入らない水瓶を携えること
 ・物を掛けるく鉤のついていない杖を担ぐこと
 
 
5・道の巡礼者は各々、自分に必要なものを自ら携えなければならない。 
 仲間を暖める火鉢、自分のハートに光を投げかけ、自らの隠れた人生の性質を仲間に示すランプ、
 道にまき散らすことなく他の人々と分かち合う金の財布、
 門で待ち迎える方の足下に捧げる彼のすべての熱誠がこめられ封印された瓶。
 
 
6・巡礼者は道を歩むとき、開かれた耳、与える手、沈黙を守る舌、鍛えられたハート、金色の声、迅速な足、
 そして光を見る開かれた目がなければならない。
 彼は自分が独りで旅しているのではないことを知っている。



仲間と共に歩む登山は、巡礼の道そのもの。




石割神社に到着です。
そして、たまには写真も撮りましょう。と。



ここから山頂までの道はまた凄いことになっていました!



綱渡りです。


これも道!
背丈よりも高い、樹の根っこの段差をよじ登ります。
 
 
 
けものみちですね。
 
 
 
前回一人で訪れた時には、一人じゃ絶対無理だと思って引き返した道。
でも今日は、皆と一緒です。
 
 
 

山中湖を眼下に。
富士山は次第に雲に隠れ始めていました。
 
 
そして道は白日の下へ!
 
 
 
雄大な山頂です。
 
 
 

皆さんいいお顔してましたね♪
 
 
 
富士山も少し顔を出してくれて。
 
 
 
 
下りもなかなか大変な道でしたが、無事に下山しました。
 
 
皆で一つのことをやり遂げると、やはり一体感が生まれますね。
 
私は下りの途中、皆で一息ついて休んでいる時に、まさにこの感じ、この集まりで、
以前一緒にいた頃のことを思い出していました。
 
プレアデスの巫女たち。
 
 
下山して温泉で一息ついた後には、最後の瞑想です。
ここでも私は、このメンバー皆でプレアデスの神殿巫女として過ごした時間を視ていました。
 
 
そしてかつて富士に向けて降りて来た宇宙船や、
それによって届けられたプレアデスのエナジーがあったことなど。
 
 
 
 
そう、丁度昨日見たように、
富士の山頂にエナジーが受胎したのだった・・・。
 
 
地球のボルテックスに降ろされる生命のエナジー。
それはまさに太陽天使の受胎。
 
 
地球へ降ろされる愛と知恵のエナジー。
それは人間を人間足ら占めるためのもの。
 
 
地球へ向けて、かつて多くの星々からそのような活動が行われたことでしょう。
富士にはきっとその痕跡が残っていて、
その残存エナジーによって建てられたのが富士王朝なのだろう。
 
 
そんなことを思いました。
 
 
 
 
 
 
翌日の富士を、お客様からいただきました。
宇宙船に、飛龍・・・。
 
 
翌日連泊で残ってくれた仲間も、行くべき処へ自ずと導かれた様子で、
お勤め無事完了! 
 
 
 
 
でしたね(笑)
 
 
 
さあ、そして。
 
 
私達はそんな古い古いエネルギーを、エネルギーに、身体に、記憶に刻んでいます。
その復活、復権を、自らがして行かなくてはなりません。
 
 
一人一人がやるのですね。
 
 
ご参加の方からこんなご感想をいただきました。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加予約段階では富士王朝とライトランゲージの興味からだったのですが、
実際終わって帰ってきてみると、全くそれ以上にもっと意味のある2日間だったのだなと思っています。
 
私にとって、今回の合宿は、始まり・生まれ変わり、生まれてから今までの人生の区切りのタイミング、
新しい道を開いて進む扉を開いた日のように感じました。
先日のセッションの内容も参考にしつつ、自分の人生をもっと創造的に生きる、
表現していくことを実践していきたいと思います。

そして、私達は、プレアデスの巫女だったのですね。
生命の源エナジーを地球に降ろすとは、なんとも壮大で感慨深く、しかしすごく納得してしまいました。
宇宙の巫女は、やることも宇宙規模ですね🌟
ライトランゲージの瞑想会も、自分を解放することや、アドバイスを頂いたり、
とても今後の練習の参考になりました。
董香さんを始め、皆さん暖かく、やっぱり宇宙仲間は楽しいな〜と思いました😊

今回の合宿は、キーワードがありながらも、実際に工程を経てみないと、その意味がわからないという、
なんとも謎ときのようで、楽しかったです。
そして、全体で受け取るもの、個人個人で受け取るもの、解放するものなど気づきがあり、中身が濃厚でした。

ブログに、宇宙巫女とは、魂の自由なクリエイションによってこの地球を生きる女性のこと。
書いてありました。
今まで、自分がどうしたいのかもわからないと、いつも思っていたのですが、
自分が自由になることや、幸せになることに対して何故か全く許していなかったことに気づきました。

まず、許してないのだから、わからないに決まってますね!
旅から帰ってきても、まだまだ色々受け取るものが多いですね🌟

また、セッションや旅など楽しみにしています。
ありがとうございました。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
こちらこそ!
気づきという最大の収穫がある旅に出来たのでしたら大成功です!
 
 
それでこそ宇宙巫女☆
 
 
そして、まだまだ私達の魂の旅は続きます。
 
仲間と共に。
 
 
 
あらためまして、ご参加ありがとうございました♡
 
 

 
菫香
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page
Web Shop Celestial Cave
インフォメーションブログ サンクチュアリより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
 



このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー