年の瀬に。


こんにちは。
昨日長野へ移動して、実家で今年の暮れを迎えています。
今朝は雪模様。
関東も初雪の様子ですが・・・。


写真はバスの車窓から撮った一枚。
空が青く蒼く澄んでいて飛行機雲が美しかった。


この空を見ながら、少しずつ東京から離れるに連れて、自分が次第にプラグオフされて行く感覚を覚えていました。
都会のグリッド、情報と想念のグリッド網から少しずつ引き剥がされて行く感覚です。

実家につく頃には、すっかり自分がオフグリッド状態になっていて、
東京に設定されている想念グリッドの強さを感じずにはいられませんでした。


とはいえ、地球上どこにでもこのエネルギーグリッドは存在します。
というよりも、地球全体を覆うグリッドが幾重にも、そして多様に存在しているのですよね。
この長野にいたって、自然霊、精霊意識の意識グリッドは存在しています。


来年私は、この地球のエネルギーグリッドを扱うことが一つのテーマになるのだなと感じていました。

かつて敷き詰めたグリッド、そしてそのグリッドに乗せて自分が送り出した意識のエネルギー。
それはきっと、地球を取り巻くグリッドに乗ってあらゆる箇所へと影響を与えていたことでしょう。


風が吹けば桶屋が儲かるとか、バタフライエフェクトなんて呼ばれるのも、きっと同じことなのだろうと思いました。
私達が放った想念、思い、感情は、私達が所属する意識グリッドに乗って地球上あらゆる所へ波及しています。
あなたが放ったネガティブな言葉、想念が、地球を巡り巡ってどこかへ何かしら影響を与えているとしたら。


私達がこれからやらなければならないことはきっと、過去に放った想念エナジーの回収と、
そしてこれからどんなエナジーを地球に放っていくのかの想念設定ですね。
過去とは、前回の生、前々回の生なども含まれます。

一月はそんなテーマで瞑想会を計画しようと思い立ちました。


無害性という言葉があります。
自らが放つ思い、感情、言葉、思考のエナジーの影響力を考え、それらをどのようなものにしていくか。
私たちは既に、自らが放つエナジー、思考、感情、思い、意識を他者に、地球に、宇宙にとって害の無きようコントロールしていく必要がありますし、
既に意識的に生きることをしている方は、そんなコントロールの先へと自らを向けて行くことになるでしょう。


愛を知恵として、活用するためにもまずは自らが放つエナジーそのものが、
他者へ、地球へ、銀河へ、宇宙へ、波及していることを認識して、その上でどんな言動、
思考、あり方を生きていくか。


それは、且つてシリウスから放たれた地球グリッドワーカーとしての責任です。


そんなことに思いを巡らせる年の瀬、皆様には今年一年大変お世話になりました。
短く括りますが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。




どうぞよいお年をお迎えください。


菫香
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page

Web Shop Celestial Cave

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる