君も星だよ ☆埼玉の休日☆


冷え込みが厳しいですね。
皆様無理のないようになさって下さいね。

明日の新月に、遠隔ヒーリングを実施します。白龍の浄化ワークです。
必要な方はどうぞ受け取って下さい。

詳細はこちらから。
https://ameblo.jp/ku-nie/entry-12344728338.html


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
週末は、埼玉に住む妹夫婦のところへお邪魔していました。
妹が所属するPTAコーラスグループの、各学校が集まってのコーラス祭を聞きに行こうと。
 
正月に実家で会った時にその話を聞いて、じゃあ聞きに行くよーと言ったところ、
そんな、PTAサークルの歌なんだからわざわざ聞きに来なくていいよぉと言われていたのですが。
 
 
会場を聞いて調べてみると、大宮氷川神社が近い。
 
 
それに私は音楽が大好きで、高校の頃はコーラス部に所属していたし。
何だか生歌を、それもプロがやるんじゃない普通の人の歌を、聞いてみたくなったのでした。
 
 
 
発表会にはやはりブーケを♡
 
 
 
先に、大宮氷川神社へ行ってみることにします。
初めて行く神社って最近はもうほとんどなかったので、久しぶりに初参拝の神社でした。
 
 
 
境内はご祈祷の希望者でとても賑わっていました。
参道も太くて長くて、とても大きな神社ですね。 大宮と言うくらいですしね。
 
 
 
 神池は、氷が張っていました。
この水源が氷川の由来と理解します。
 
縄文族、出雲族は、関東に移動して来てこの様な氷川の地を求め、定住して行ったのでしょうね。
 
 
 
 水源の一つが、祀られていました。
本殿は凄い人だったけれどこちらは静かで、ようやくエネルギー的対峙が出来る場所でした。
 
 
稲荷社も、ここは清々しい場所でした。
 
 
 
大宮駅から少し歩いて、心地の良い運動をした気分。
昼間は風がなくて暖かくなってくれて助かりました~^^;
 
 
 
埼玉の休日、後半はコーラス祭へ。
これが、なかなか良かったのです。
 
 
各学校の特色もあり、それぞれにカラーもあって。
何よりもやはり、PTA活動に熱心な親御さん達の真っすぐな思いがそこにありました。
子供に聞かせるためにやっているんじゃないけれど、やはり歌声に日々の想いが乗っているように感じたのですね。
妹のダンナさんや甥っ子姪っ子と一緒に座っていたのですが、一人こっそり感涙してしまい大変でした^^;
 
 
歌声に愛があるんですよね。
これはプロの歌唱とは、全く違うものです。
親として生きる人の愛だなぁと。
 
 
PTA活動って私にはとんと縁がない世界ですが、この地域の方々はとても教育熱心らしく、
それもただ学力だけを言っているんじゃないのだなと良く分かりました。
学力ってやっぱり、根底に両親の愛、家族の愛の基盤がなくちゃ築けないものなのですね。
子供が安心して、自分の存在を肯定して、可能性を伸ばすためには家族の愛があってこそで、
家族だけじゃなく地域全体の基盤が、そこにはあるのだなと思わされたのでした。
 
 
田舎で育った私達も、いつも近所のおじいちゃんおばあちゃんが見守っていてくれたんだなと。
何も気が付かなかったとしても、そのまなざし、想いの上に、人は生きていけるのだなぁと。
 
 
そして、この妹のグループが選んだ曲がとても良かった!
 
 
 
後でそれを妹に言ったところ、「 うん、お姉はこれ好きだろうなと思った(笑) 」 だそうでした^^
 



ちょっと調べてみたらこのCOSMOSという合唱曲、とても人気が高いみたいですね。
それもそうでしょう。
歌詞に響くものがありました。


夏の草原に 銀河は高く歌う
胸に手を当てて を感じる
君のぬくもりは 宇宙が燃えていた
遠い時代の名残 君は宇宙
100億年の歴史が 今も体に流れてる
光の声が空高く聞こえる
君も星だよ みんなみんな

・・・

時の流れに生まれたものなら
一人残らず 幸せになれるはず
みんな命を燃やすんだ
星のように 蛍のように
光の声が空高く聞こえる
僕らはひとつ みんなみんな
光の声が 空高く聞こえる
君も星だよ みんなみんな
光の声が 空高く聞こえる
君も星だよ みんなみんな


作詞作曲されたミマスさんの記事がありましたのでリンクしますね。

「君も星だよ 合唱曲COSMOSに込めたメッセージ 」

https://www.ongakunotomo.co.jp/web_content/kimimohosidayo/01.html


一部抜粋します。
”人間の体は、さまざまな元素でできています。骨はカルシウムでできていますし、血の中には鉄がありますね。
 こうした、僕や君の体を作っている元素はどこから来たのでしょうか。答えはなんと、「星の中」なのだそうです。
 すさまじい高温高圧である恒星の内部では、水素やヘリウムといったシンプルな元素を材料にして、核融合反応によってさまざまな複雑な元素が作られてゆきます。そしていつか、星は最期を迎えます。一生の終わりに星は、ガスを宇宙空間に放出したり、自分自身を粉々に吹き飛ばす「超新星爆発」を起こしたりします。長い時間をかけて作ってきた物質を、宇宙にばらまくのですね。
 それを材料にしてまた新しい星が作られる……。宇宙はその輪廻のくりかえし。
 地球もそうしてできました。当然、地球に生まれた僕たちの体も、それらを材料にしてできています。僕たちの体を作っている元素は、遠い昔、星だったのです。 ”


そう、そうなんですよね。
私はこのお話を宇宙講座で聞いていたので、歌詞がすぐにピンと来たのです。


精神世界論でも、私達の魂は光であり、宇宙から来たものと言いますけど、
物理的宇宙論でも実は同じなのです。 
身体も魂も、私達を構成する要素、元素、エーテル質料、それらは全て宇宙のもので、
最小の原子、光子、それら全てに、ビッグバン以来の記憶が残っているのですね。




魂の輪廻転生は良くご存じかと思いますが、実は宇宙も輪廻を繰り返している。
 
 
 
君も星だよ。
君は宇宙。
 
 
 
愛への回帰を目指す私達は、いつか星に還るのでしょう。
その旅路でたくさんの経験というお土産を積んで。
 
 
 
そんなことを思った素敵な埼玉の休日でした♡ 
 


菫香
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page

Web Shop Celestial Cave

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 






このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー