銀河の調べが響く頃



こんにちは。
立春明けて、いよいよ今年がスタートしましたね。

皆既月食明けて翌日は、何だかとても調子が悪かったです。
長い時間夜に外で月を眺めていたので風邪を引いたのかなと思ったのですが、
風邪、と言うよりは、何かあの時に湧き上がって来ていたエンティティ達の影響だったのだろうなと。
幸い2日ほどしたらすっかり回復したので、風邪ではなかったですね・・・^^;
やはりああ言った特別な時間は、それなりに様々な存在が姿を顕すのだなと思いました。



皆既月食翌日のサロン風景。


星々の運行、月や地球、惑星たちの動きと、アストラルの私達のエナジーとのリンクは密接過ぎて
時に肉体へ影響を及ぼします。
最近は特にその傾向が顕著で、多くの人がより敏感になって来ているように思います。


立春明けて、私のサロン活動、セッション活動は6年目を迎えました。
2012年の立春に立ち上げたサロンは、提供する内容や場所の変遷を経て現代に至っています。
当初はオーラソーマとボディトリートメントでしたが、そこにクリスタルのワークやヒプノセラピー的な
内観のワークが加わり、
そしてよりエナジーそのものへとフォーカスが移り、クリスタルショップを開き、
昨年にはサロン移転をして・・・。


その間に、たくさんの人との出会いがありました。
中にはサロンオープン当初から今もずっとおつきあいしていただいている方もいらっしゃいます。
ありがたいことです。


時代も変わりました。
今思えば、私がこの世界に足を踏み入れた頃はスピリチュアルブームのような時で、
一斉に何かが湧き上がるような時間で、まだまだ現実世界と精神世界は乖離していたのですが、
今という時間はもう、スピリチュアルな世界と現実世界が融合している時間に入って来ましたね。


御苑サロンに移ってから初めてお会いする方々がその傾向を示しています。
皆さん揃って、現実社会で大切なお仕事をされていらっしゃる上に精神的な世界観を統合されている。
私がヒーラーを始めた頃は、まだまだ現実社会からの逃避先としてこうした業種が存在していたり、
会社員の自分と精神世界を探究する自分が乖離している人がほとんどだったと思うのです。


それが、昨今変わって来たなと思います。
やぎ座土星時代到来ですね。


現実として、社会をより良くしたい、幸せに生きる人を増やしたい、自分の魂の役割を現実レベルで全うしたい。
そのために自分の見えない部分をより深く知って、自分の仕事に、人生に活かしたい。


嬉しいことに御苑サロンには、そんな方がお越し下さるようになりました。
これは花小金井にいた頃とは随分違う傾向です。


だからなのか、この方はヒーラーの質をお持ちだなぁと思っても、仕事を辞めてヒーリング一本に
などと申し上げることはほぼありません。
その職場が既に用意されたものであったり、高次元からのサポートが既にしっかりと働いていらっしゃるので、
その場で光を放つことを提言することの方がずっと多くなりました。


そしてより、宇宙的、銀河的と言うか、地球のサポートに出向いて来た魂に出会うことが増えた気もします。
皆さんもう波動が、地球のそれとは違うんですよね(笑)


私のようなオールドソウルは、地球へ自らの出自からのカルマをそっくり持ち込み、銀河のドラマを
物質次元で再現しつつ、故郷のグループカルマ解消の一役を担うタイプですので、
勿論そのような方、同じような方のサポートはこれまでも多く行って来たし、これからも無くなることはないと思うのですが、
片や、既にそう言ったことをする必要のない魂たちにも徐々にお会いするようになって来ています。
そう言う方々って本当に、ニューエイジって感じがするんですよねー♡


どっちが良い悪い、勝る劣るではなくて、それぞれの ” 持ち場 ” みたいなものがあるんでしょうね。
そんな毛色の違う魂たちが互いに協力して、補いあって、奉仕を全うして行こうとするのって
とても素敵だなと思います。



節分の夕暮れ
 
 
御苑サロンは、銀河の調べが響くサロンになって来ました。 と、宣言してしまおう(笑)
セッションのエナジーの素晴らしさ、そして私が受け取り読み解くそれぞれのソウルのブループリントが、
どんどん振動数を上げていて、より精妙な、愛の波動になって来たと思うのです。
きっと、お会いする皆さんの周波数が、より高いものになっているんでしょうね。
 
 
そうそう、そして私自身は、皆さんがそうやって愛に根差して社会をよくしよう、よりよく生きようとする思いが
よりスムーズに循環するべく、地球のエナジーグリッド、意識グリッドの不活性状態を改善する役割を担うのだと、
ある方のセッション中に、気付かせていただきました。
この方がお仕事をするためのパスを整備するのが私のような者の務めなんだなぁ・・・と思ったのですね。
 
 
そのためにクリスタルを用いるのが私のやり方のようですので、
ショップを通じてクリスタルを送り出すハブ、中継点のようになっているのかも知れません。
 
 
 
 
 
この日、夕陽を眺めていて、手を差し出して受け取るポーズを取ってみたくなりました。
そうして撮った一枚がこれ。
 
 
全ては、自らの掌にある。 
 
 
そういうことなんだと思いました。
 
 
皆既月食の夜に瞑想していて私が見ていたのは、とてもとても美しい地球世界でした。
桜が舞い散り、澄んだ小川が流れ、緑が広がり、花は匂い咲き、生命の息吹が溢れる地球。
 
 
私というスピリットは、そんな物質次元の香りや色、形を持ちそこから発せられるエナジーという、
この物質的地球固有の特性と美しさに強く惹きつけられていました。
 
 
形態を纏うことの楽しさ。豊かさ。
 
 
それはそれは、何て素晴らしい経験なのだろうと。
何と豊かな経験なのだろうと。
 
 
その瞑想体験を思い出しながら夕陽に手を差し出すと、ここに全てがあることがありありと感じられます。
銀河の調べを思い出した魂は、自らの豊かさとあらゆるものが全て一つであることに目覚めて行くのだと。
 
 
銀河の調べ、波動そのままに、地球を歩いて行きたい。
そんな仲間と共に、ここからの時間を創世して行きたいです。
 
多くの様々なタイプのスピリット達と共に、ここからの地球時間を創世したいです。
 
 
 
サロンワーク6年目のはじまりに。
 
 
 

 
菫香
 
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page

Web Shop Celestial Cave

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 


このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

虚構を生きる・愛を生きる