創世の霊と地・・・ ボルテックスとエナジーグリッド ・・・


梅、桃が咲き始めましたね。
季節はゆっくりと移り変ってゆきますね。




Niriel ちゃんのインカ神殿キャンドル、爆売れありがとうございます^^
あと一点ございますが、驚きの早さで嬉しい悲鳴でした。
今日あたり梱包材が届く予定ですので、発送用意を進めますね。


ショップではツーソンミネラルショーから届いた石達をアップしています。
3月にはまた新しい展開、企画をお披露目出来る予定ですが、
今日はツーソン新着の石達とともにお届けします。




ガーネットのスフィア。
下のクリソコラスフィアとほぼサイズは同じなのに、質料は2倍あって重いです。


ガーネットのように古くから人間の営みと共に歩んでくれている石達には、それ相応の情報量、
人間についての情報ですね、があると私は感じるのですが、
特にこのガーネットは肉体、霊体の結びつきと地球との結びつきを担ってくれている感が強いです。


人間の受肉。
霊と肉体が地上で生きることを可能にするための設定。


それらは古く、前回まで綴っていた人類創世と深く関係するのですが、
そこには地球の設定、環境設定が不可欠でした。


意識グリッド、エナジーグリッドと呼んでいる地球をとり巻くエネルギーラインもその一つです。
人間を霊的な生き物とし、地球での営みをさせるにあたって、知能と霊を肉体の器へ収め、
人間が地上で生き、活動し、学び、進化し、泣き笑い、愛を育むことで地球意識そのものをより進化させる方向性が決定されると、人間と地球を霊的に、そして知性的、意識的に結び付ける必要性が出て来ます。


そこでエネルギーグリッドを創世することになったと、私は考えています。
つまり地球に張り巡らされたエネルギーグリッドは、人間と地球を結ぶものだったのですね。

グリッドには勿論、その他の役割もあったことでしょう。
地球の大気とも関係すると思いますし、銀河意識、太陽意識からのエナジーを受信して、
それを全体へと行き届かせるためのネットワーク網だったとも思います。


ネットワーク設定、環境設定。


会社員だった私が9年間携わったのも、そんな仕事でしたっけ(笑)
一つ一つのパソコン=個の在り方 を、社内全体と繋ぎサーバーへデータを集積する。
今ではもうそれがクラウド化されていますからより広い意味でのデータの蓄積がなされていますが、
つまりはそれらは古く古く、人類のDNAに刻み込まれた設定を応用しただけだったのですね。



地球のような、惑星クリソコラ。
 
 
 
グリッドが働くことで、人間は意識を成長させることが可能になりました。
地球意識、そして銀河意識と繋がることが可能になったのです。
 
 
そしてそのポイントとなったのが、地球上のポイントに設置されたボルテックスと呼ばれるエネルギースポットでした。
今でもありますね、セドナや富士山、ハワイのマウナケア、オーストラリアのウルル、etc・・・
 
 
ボルテックスとは、地球のエナジーと銀河エナジーが交錯する場所であり、それによる情報交換が成される場所であり、
そこから溢れる磁気と電気のパルスにより人間の脳へ進化のための刺激を与える場所だったんじゃないかと思います。
それによって人間は想念というものを形成して行きました。
実態のない想像上の思考でありながら想念は人間を支配して行きます。 
 
 
そうして各地に設定されたボルテックスは人間にとって聖地となりました。
神と遭遇する場所であったり、啓示を受け取る場所であったり、病を治す場所であったりしたのでしょう。
 
 
残念ながら現代では、そのようなボルテックススポットが人間と地球と銀河を繋いであるべき姿として正常に稼働している場所はごく僅かです。
人間は想念のネットワークを地球から切り離し、独自の発達をさせると共に実態のあるコンピューターネットワークを創り出して地球を支配しています。
 
 
且つては地球システムを起動させるために張り巡らされたエナジーグリッド。
人間と地球を繋ぎ、人間の霊性向上進化を促し、それによって地球を活性化させて行く営みのためのシステムであったグリッドは、形骸化されながらも今尚残っています。
 
 
意識の世界に人間が再び目覚めて行くには、このネットワークグリッドを再起動させなければならないのか・・・。
 
 
光の集団、ライトワーカーが現在多く誕生し、覚醒し始める時代になりましたが、
そんな人々が地球全体でワークを行うことを可能にするのはやはりこういったエナジーグリッドが活性化されなければならないでしょう。
 
 
最近はセッション中に、あぁこの方は役割を担って働くのだな・・・と言うお姿を見せていただくと、
同時に思うのが、こういう方が働くために、意識グリッドを再度活性化しなければ・・・ というものです。
 
 
ベラクルスアメシスト DTポイント
 
 
多くのワーカー、ヒーラーが、全体性を持って銀河へ向けて地球から発信するような時代のためには、
地上の人間意識が一つにならなければならなくて、集合意識というものは勿論存在するのですが、
その次元、程度をより精度を上げる必要があるのではないか・・・などと思います。
そうして初めて、銀河連邦の一員として、地球人として、銀河に迎えられることになるのではないかと。
 
 
多様性に溢れる地球に統一性を齎す。
それはやはり、エナジーグリッドを媒介としてでなければ成されないでしょう。
 
 
そのためにもボルテックスが重要なスポットになって来るのは間違いないのですが、
ボルテックスという場もまた、人間と土地そのものの相互作用によって稼働するものなのだと感じます。
エナジーを意図して作用出来るのは人間だけ。
その場を、どのような場にするのかを意図することで活性化するのは人間の働きなのですね。
 
 
先日、セドナととてもご縁の深い方がセッションにいらっしゃいました。
彼女のストーリーを覗かせていただくと、セドナというスポットを目指して地上へ降りて来た魂なのだということがよく分かったのですが、
彼女の持つ意識情報の中で、そうしたボルテックスのエナジーとは人間が意図して働かせるものだと気づかせていただいたのですね。
 
 
セドナはその意味では、今地球上で一番稼働しているスポットでしょう。
シャスタもそうなのかな? 私はセドナしか知らないので分かりませんが。。。
 
 
日本にもそういうスポットはあるのですが、いかんせん日本は歴史が古く、多くの想念が集積し過ぎていて銀河意識との繋がりが活性されていません。
また現代の硬直しきった社会、政治情勢もそれを阻んでいます。
アメリカを賛辞するつもりは毛頭ないのですが、やはり変化のスピードの速さと阻害するものの少なさがポイントのようです。
土地の利なのかも知れませんね。
 
 
富士山は辛うじてそのような活動が可能なのですが、まだ人間側の意識がそうなっていない。
もし富士山がセドナのような一大スピリチュアルスポットになったら素晴らしいことになりそうですが。
そのように、ボルテックスを正確に稼働し活用するには、人間の意識と場の相互作用が不可欠なのです。
 
 
彼女のセッションを終えて私はまたセドナに行きたくなりました。
恐らくあの土地が、今一番最新の宇宙情報をダウンロード出来るスポットでしょう。
そして自分の意識も、最新の宇宙情報でアップデートできる場なのだろうと思います。
 
 
日本にも是非欲しいですね! そういうスポット。
 
 
そうそう、そして、そんなセドナと強く繋がるこの方がなぜ日本に生まれていらっしゃるのだろう?
とみていると、彼女はどうもここ数年で意識がガラリと変化していらっしゃいます。
もしかしたら・・・と思ってより深く見ているうちに、どうやらこの方はアルクトゥルス意識のウォークインだと判明。
 
 
アルクのウォークイン、初めて出会ったーーーー!!!! と、ちょっと興奮してしまいました(笑)
 
 
彼女の魂の新しさをとても珍しく感じていたのですが、ちょっと納得です。
この方がサロンにいらっしゃると、私のサロンがとてもとても古臭いものに思えてしまうほどでした。
 
 
古い古い魂を迎えることもあればこのように最新の魂を迎えることもあって、それぞれが入り混じって地球を生きている。
 
 
それぞれが、それぞれの立場で地球の営みと共に生き、学び、愛し、銀河へ意識を放つ時代。
ネットワーク設定担当の私もまた、それぞれを繋いで行くことになるのかも知れません。
 


 
アズマラカイト シルバー925ワイヤー仕上げ
 
 
 
私のサロンもボルテックスにしたいですね(笑)
ここから発する意識ネットワークを多くの方と繋ぎたいし、地球と、銀河と繋ぐ情報交換の場にしたいし、
最新の情報をアップデート出来るようにしたいものですし、意識エナジーのグリッドは愛のエナジーによるものにしたいです。
 
 
エナジーグリッドのお話は、また新しいことが判明し次第お伝えして行きます。
最新の情報へのアップデート・・・ですネ☆
 
 

 
菫香
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page
 
Web Shop Celestial Cave
 

インフォメーションブログ サンクチュアリより。
http://ameblo.jp/ku-nie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 



このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー