マスター・ジャーメインの邂逅 その2


少しまた、こちらのブログはお久しぶりになってしまいましたね。
最近はイベントやショップ企画のお報せばかりが続いてしまいましたので・・・。

と言いつつ、まだお報せが続く予定(笑)
6月の算命学コラボセッション平日枠の追加と、マスター・サンジェルマン、
セントジャーメインのエネルギーでの瞑想会を企画しています。
どちらもまたアメブロにて告知いたします。




連休最終日の空
 
 
 
たくさんの宇宙船雲が出ていた午後は、ご帰省先から戻られてすぐの方のセッションでした。
爽やかな風のような雰囲気を纏ったままお越しになられたS様は、ご自身のこれからを大きく変容させようとしていらっしゃる最中。
会社を辞める方向で考えていらっしゃいました。
 
 
 
私はあまり、会社を辞めることを積極的に進めることはありません。
以前はもっと気軽に賛同していましたが、ここ数年、特にサロンをこうして外に構えてからは、
そういうアドバイスが出ることは先ずありませんでした。
 
 
だって大変ですから(笑)
 
 
 
現実とスピリチュアリティの融合を、どこまで覚悟を持って自分で推し進めて行くか。
 
 
 
私がこの世界に足を踏み入れた頃、そして初めて何かしら施術を他者へ提供できるようになった頃、
周りにはたくさんのヒーラー活動をされる方がいらっしゃいましたが、
あれから数年が経ち、今でも活動を継続している人はほとんど見かけなくなりました。
私が距離を置いているのか、置かれているから見えないだけなのかは分かりませんが。
 
 
あの当時はまだ、会社を辞めてスピリチュアルの道に~というのが許されていた感じですね。
しかし今は、特に今年に入ってからは、そんな空気は消え去りました。
 
 
だから、会社を辞めるという選択には慎重になった方が良いと思っていたんです。
それなりに計画性と覚悟と貯金が要ると(笑)
 
 
 
しかしS様は、以前から考えて迷っていたのは存じ上げておりましたが、ご自身の意思と
身の回りに起きている出会い、人脈、そこから派生する流れ、それら全てに押し流されるかのように
方向性が創られていらっしゃって、決断をご自身で出されていたのでした。
 
 
そうなったらもう、私がどうこう言う問題でもありません。
もっとずっと、大いなる意思が方向を指し示すのに素直に従っていらっしゃるのですから。
素晴らしいなと思いました。
 
 
 
そしてワークに入って見ると、降ろされたのはセントジャーメインのエナジーとメッセージ。
マスターのエナジーでは、この先へ進むために不要な要素、不安や自信のなさ、自己否定感などの ”種” があれば
取り除くところなのですが、S様にはそれらももうなかった(笑)
 
 
ヴァイオレットのエナジーは、本当に陰陽バランスを調和させてくれますね。
それは物質、非物質界のバランス調整でもあるし、陰陽バランスの調整でもありますが、
加えて今日教えられたのは、自己の低位自我の欲求と魂の欲求とのバランスでした。
 
 
 
どうもこのヴァイオレットのエナジーを受け取ることは、奉仕の道に進む準備が出来た者に
与えられるもののようです。
 
 
どういうことか。
 
 
マスターによるとこのヴァイオレットのエナジーは、低位自我のセルフの欲求、自己満足や自分本位の願望実現などの
次元の低い自我による欲求の世界から、奉仕の道が自らの歓びとなり、人のためになること、他者の幸せのためになる仕事をすること、それらが自らの歓びとなる世界へのシフトを図るものなのだと伝えて来たのです。
そして、そんなシフトの先にあるのが新たな地球の周波数で生きる世界なのだと。
 
 
S様は恐らく、そんな生き方を人々に先んじて見せて行くことになるのでしょう。
それもとても軽やかに、楽しそうに。
 
 
良いですね。
 
 
 
S様が会社を辞めると決めて感じたことを話して下さったのですが、それは、
自分がどれだけ組織の中にいることで様々なしがらみに囚われていたのかに気が付いたことと、
世間体やキャリアや肩書と言ったものに囚われていることの無意味さだったそうです。
 
 
それはきっと、キャリアを積もうと努力して来てやり切ったからこその言葉でしょうね。
ですので、そんな方には安心して、 
” フリーランスは気楽ですよ~ ” とお伝えしてしまいました(笑)
 
 
誰にでもこんなこと言えるものじゃありませんし、勿論フリーランスだからこその不安や心配事は尽きません。
しかしそれでも、苦しい時もあっても、もう組織に戻ろうとは思えないのですよね。
 
 
グラウンディングという言葉が良く聞かれますが、私の持論は、
グラウンディングしなきゃと思うのだったら、スピリチュアリティで学んだことをどう実践するか、
どう現実で仕事にして行くかにトライするのが一番だとおもいます。
 
 
だってフワフワ、地に足がついてなかったら仕事が出来ませんし、
どう仕事を回して行くか、試行錯誤して考えて行動することそのものがグラウンディングになります。
少なくとも私の場合は、気が付いたらそうでした。
 
 
そして、マスター・ジャーメインはそんなことまるっとお見通しなのでしょう(笑)
現実と非現実、スピリチュアリティと実生活のバランス調整、現実に活かすスピリチュアリティを
実践して行くことをサポートしてくれるのを感じます。
 
 
それは、苦しいことでもあります。
見落としていたこと、見ないふりをしていたことが炙り出されたり、
気が付いていなかった自分の思考パターンに修正が入ったりします。
 
 
それでも現実を創造的に生きること、そのために奉仕の精神で生きること。
これらをしっかりと理解した時には、素晴らしいサポートとなってくれます。
 
 
何だかアセンデッドマスターの中でもかなりな現代っ子ですよね(笑)
とてもこの時代に即したエネルギー、そして時代の先を創造するためのエネルギーだなと感じます。
 
 
 
 
 
宇宙船たくさん!
 
 
そしてもう一つ。
ヒーラー、ライトワーカー、エナジーワーカーが本当に魂からのエナジーによるワークを実践したかったら、
やるべきことがあります。
 
 
それは、自分の内から湧き上がるインスピレーションや、魂の記憶、瞑想によって得られる直観によるオリジナルのやり方で、
お金をいただいて仕事を回して行くことです。

 
誰かの真似も最初は良いと思いますし、私の真似をして下さっても全然構いません。
が、いずれはどなたでも、お師匠や先輩の庇護を離れて自立する時がやって来ます。
 
 
で、そこから試行錯誤が始まるんです。
メニューを考案して、出してみて、ダメだったり良かったり、結果を受け止めてまたより良いものを
生み出そうと動いて考えて学ぶのです。
 
 
これが精神性の問題だとしたら、現実の問題も。
つまりお金の不安や心配も、自分なりのエネルギーの法則を見出して、実践して、解決して行くことに取り組むのです。
そして自らの周波数が現実を創り出していることを腹の底から理解して、
だったらどうクリエイションをして行こうかと考えて行動するんですね。
 
 
残念なことに、どうやらこうしないと魂の光が発動しないみたいなんですよー(笑)
プロセス、メカニズムは私にもまだ良く分かっていません。
がしかし、それしかないと言うことは、ここまでやって来てよく分かっています。
 
 
 
大変だと感じますか?
 
 
でも、きっと、誰もが実は、薄々とは気づいているんじゃないでしょうか。
そして自分がその道を歩む者だと言うことにも、気づいているのではないでしょうか。
 
 
良いですよ、一緒に歩みましょう(笑)
 
 
 
 
マスター・ジャーメインのエナジーはそんな私達のサポートになるものです。
道を歩む者へのあたたかな愛のパワーを、どうぞ受け取られて下さいね。
 
 
 
 
 
菫香
 
Sanctuary de Shinjyukugyoen
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sanctuary Home Page
 Web Shop Celestial Cave
 
インフォメーションブログ サンクチュアリより。
http://ameblo.jp/ku-nie/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


このブログの人気の投稿

仕入裏話・石たちの事情

神の火 ・・・創世の炎・・・

シリウスのグランドマザー