投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

魂の船

イメージ
なかなか、青空が見えない日々が続きますが皆様体調崩されてませんか?
私は満月の前に2日ほど寝込みました。
さほど熱が上がらなかったんですけど、ちょっとシフトのためには調整、メンテが必要だったみたいです。


うお座満月を越えて、思考がスッキリハッキリして来たのを感じています。
より自分にフォーカスするよう、自分のやるべきことに集中するようになって来ました。
頭も冴えている感じがします。


というワケで、ようやくホームページを引越し完了しました。
引っ越すつもりじゃなかったんですけど、満月の朝に突如として閃いて、そのまま一気にやりました。

http://www.aseedofsanctuary.net/ リンクを登録して下さっている方にはお手数ですけど、変更してくださいね。 以前のアドレスでは見られないままになってしまいますので、宜しくお願いいたします。 アメブロでも更新のお知らせを出しています。


必要な写真も撮り直しました。 こちらはレイキテキスト。 
明日はレイキセミナーですので、その用意も兼ねています。



パリで撮った写真をあちこちに使いました。 絵になるものが多くて助かった~(笑) 




そして、新しくリリースしているワークのページもやっと作りました。
こちらはハトホルワーク。 
http://www.aseedofsanctuary.net/hathor-dna-clearing


そしてもう一つ。 

キャトル・リュミエール。 ミカエル、聖母マリア、マグダラのマリア、キリストからのエナジーを受け取る とても贅沢なアチューンメントのワークです。 http://www.aseedofsanctuary.net/quatre-enlightenment  こちらは、フランス、パリを巡ってパツンパツンに受け取っていたエナジーが、ある日のお昼寝中に カタチになりメッセージになり、あぁ、こうすればいいんだと降りて来たものです。
誰かからアチューンメントを受けたワケでもない私が何とも畏れ多いことですが、私は私の内に沸き起こった創造をカタチにしなければ、世に出さなければ、ずっと気になって気になって仕方がありませんし、 そこで停滞してエネルギーを消耗していては私が私でなくなるということです。 どうぞ宜しくお願いします。


私はつくづく、こうして旅をして受け取ったコトモノ・エナジーによって自分…

夜明けの吐息

イメージ
いつぞやの空。


空に、雲に、太陽に月に、私達は故郷の面影を見る。

彼らはいつもサインを空に描き、太陽からエナジーを降ろし、月から意識を繋いでくれている。

下を見ていると簡単に迷い戸惑い立ち止まってしまう私達を心配して、 ホラ! 上を見て! と。




故郷の香り。 地球へ向け旅立った自らの思い。 懐かしい魂の同胞。



そんな全てを忘却することを選び、地上での旅を選んだ私達を見守る宇宙の息吹たちは、

私達が迷い立ち止まることなど無論承知だから、そんな時のために天空に、星に月に、

生きるヒント、魂へのメッセージをちりばめてくれている。




だから私達は空を見上げる。

迷う時、哀しみを憂う時、天空を見上げるのは、魂の記憶が成せる最上のヒーリング。




そんな朝。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ハトホルワーク、様々に反応ありがとうございます。
このワークでは、私がカルマCDと呼んでいるカルマの記録ファイルを宇宙船でのオペにより消去して行きます。
ツタンカーメンのマスクを被った宇宙船スタッフが顕れて、コレケシマスカ? と聞いて来ますヨ♪


先日のワークでは、さらに興味深いことがありました。
私自身も感じているのですが、この2016年は本当に切り替わりの境目です。

私はずっと、故郷のエナジーからの応援、サポートを受けてこのように自己の変容と
魂の旅を行って来ているので、地球での転生が終われば当然故郷に還るつもりで生きて来ました。
以前から地球はこれが最後だと言われていたので、当然、還るのだろうと。


それが変わったのは、7月のフランス旅行中。


新しいゲートが開いたのを感じたのですね。
私は還るんじゃない。 新しい地球に向けて旅立つんだ。 
そして新しい地球を、同じ意思を持つ仲間たちと共に創成するんだと。


宇宙の両親に向けて、私はそう決意表明をしていました。
バイバイ! 私はもっとこの先へ旅を続けるよ!  と。


地球が二つに別れるとは最近良く聞く概念でしたが、まさか自分がそこに乗ることを選ぶとは・・・



帰還を由としない私の魂。
でもきっと、進化とはそういうものなのでしょう。 後戻りなどするワケもない。


そして最近になってもっと分かって来たことは、
そうやってまた私が新しい宇宙を創造することで、宇宙の両親達、仲間達もまた進化するのだということ。
私達自身が、宇…

カルマフリーに向けて その2 性と欲求・自我と魂

イメージ
9月に入り、ようやく強烈だった夏のエナジーから解放された気分です。
がんじがらめで動けない、疲れていて兎に角休んでいたいという状態でした。
暫くは星周りの変動が激しいので、まだまだどう動くのかしら・・・と言ったところですけど、
ひとまず私は落ち着きを取り戻した気がしています。

この水星逆行も、ここまでの過程を振り返るには丁度いい感じ。
最近徐々に水星逆行の苦手意識が薄らいでいるのも嬉しいところです。



先日の朝の空。 雲が輝いてた。



さて。
ちょっとお問合せいただいたので先に記載しますね。
前回の記事にした数秘&占星術のセッションはご紹介のみの活動の方ですが、
諸事情ありまして今はお引き受けいただけない状態です。 
とても良い鑑定をしていただけますので、また再開されたらご紹介も可能になるかと思います。


あの後、また色々考えていました。
私の中にある相反する声たちのこと。  



このお仕事をしていていっつも考えるのは、私はどこに向けて、どんなセッションを世に出して、
どんな方向性を打ち出して行きたいのだろう? というところで。


スピリチュアルと一括りに言われますが、その内情、実情は多岐に渡ります。
現世利益的なところを追求するスピリチュアルもあれば、魂の進化成長のみを追求する道もある。
どのレベルを自分が目指すのかが今回の世で目指す最終目的地になるのだけれど。


自我の幸福か、真我の目指す高みか。 と言った感じでしょうか。


色んな人が色んなことを書いてメッセージを降ろしていますが、それぞれがどこを目指しているのか、
それにより言うことが全然違って来るのですよね。
私は未だにそこで揺れるので、これがまた私らしい葛藤だなぁと思ったのです。


もう苦しみ悩む時代は終わったと思う一方で、魂の進化成長にはやはり苦しい面も付きものだとも思う。
てんびん座の私はいつも、そんな相反する両極の間で揺れて、その中庸を探ろうとしているのかも知れません。


そこに答えを出せてはいませんが、それでも今思うのは、自我の幸福を求める生き方の先、
愛と喜び、ハートのエナジーで現世物質次元を生きることの先に、
真我・神我・魂の求める生き方が実現するんじゃないかと。


自我はある一定の段階で、真我に統御されて行くものだと思います。
どなたかが自我と言う暴れ馬を真我で乗りこなすと例えられていて、上手いなと思いまし…