投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

ネオ・リラの女性性 - その1-

イメージ
昨夜から明日の夜半にかけて、新月タイムだそうです。
2夜間もあるんですね。 

ということは、現在も新月真っ最中。
南米などでは金環食だったそうで盛り上がっていますが、
と言うことは、マヤ文明の遺跡がある辺りで今回は金環食が見えたことになります。
あれだけの天体歴を駆使した文明の時代には、この現象はどうとらえられていたのでしょうね。


全然関係ない昼間の空ですが(笑) 新月にはお願いごとをするいいと言われますが、それは多分、月の影響が一番少ないことが関係するのでしょう。 だからより、他の天体からのエナジーをダイレクトに受け取れるということかなと。 昨夜はミカエルエナジーアップデートのワークを行っていたのですが、終わってから私も より宇宙の叡智、流れ、エネルギーと共にありますようにと、祈ってみました。 大天使ミカエルのエナジーに包まれたまま、宇宙へと祈りを投げた感じです。 なかなか良い時間でした。 アップデートを申し込んで下さった方が前日セッションにお越し下さって、色々とお話をするうちに、 ミカエルのエナジーを完全なる父性、男性性の理想の姿として受け取って下さいねなどとお伝えしたのですが、 昨夜のワークでは本当に、このエナジーは私達の内なる男性性を健全な姿にしてくれるものだと感じていました。 単なるパワフルとか、浄化やプロテクションでは終わらないものです。勿論それらの要素も含むけれど。 私は背中の翼も強く光に満ちたものになって、身体の不調にも効きました。 グラウンディングが強化されながら内側からの光が溢れ出したり、ハートの活性も凄かった。  ハートの奥深くに金色の小さな鍵があって、それを使って扉を開いた先の世界を見せてもらったり。 そして一夜明けて。 今朝の瞑想は、とても深く遠くなりました。  昨夜に続いてハートがとても活性されていて、そのまま昨夜開いたハートの奥の扉の世界へと繋がって行ったのですが、 そこで向こうから顕れたのが、 イシス。 です。 実を言えば私は、あまりイシスが好きじゃありませんでした。 セッションでお客様との繋がりを見ることはあっても、自分が今迄意識して繋がったことってなかったのです。  理由を話せば長いのですが、 簡単に言うと、イシスという言葉、その持つエナジーがどれだけ古代歪曲されて誤用されて来たかを知っていたから。  そして、イシスと繋がると…

キリストの愛・知性の聖杯

イメージ
NASAが地球とほぼ同じ大きさの太陽系外惑星を7つ発見だとか。
宇宙講座の先生はこの発表になんて仰るだろうなぁ・・・。


昨日の朝。三日月がキレイでした。


昨今の自然科学の発展は著しいですね。
占星術も変わって行くことになるのでしょうか。 



私達の宇宙観も、どんどん変わって来ましたね。 昨今のスピードは殊更凄い。
量子物理学の概念も一般的に広がって来ているし、こうして宇宙や粒子、光子の概念が一般的になって行くと、
きっと形而上学の世界観と一体化して行くことになるのでしょう。


自然科学と形而上学が一体化するなんて素晴らしいですし、人間はもうその先へ、その方向に向かい始めている。
この流れは止められないでしょう。
なぜならそれが人間の意識と霊性の進化そのものだから。



なぜこんなことを言っているのかと言うとですね(笑)、
先日、お友達にシュタイナーのヨハネ福音書講義という本を借りたのですが、
この内容が素晴らしかったのです。

愛と知性の石、ピンクフローライトと共に。  年明けからちょっとキリスト絡みのテーマが浮上していて、夏にはそんな土地へ旅行する予定を立てているところです。
そこからシャンバラとキリストの関係、サナトクマラとキリスト、神智学的キリストと秘儀参入。
その辺りがわらわらと気になり始めていました。


そこから行き付いたのが薔薇十字団とキリストの秘儀、そしてシュタイナー。


そんなワケで、シュタイナーに詳しい友人の勧めで読んでみたヨハネ福音書講義。
これが秀逸だったのです。


キリストとは何だったのか、霊的に読んだ時に見えて来る聖書の記述。
そんなことに興味のある方は是非読んでいただきたいです。


全編に渡って本当に興味深いのですが、それは霊的な宇宙、そして地球史から始まって、
霊的な人間の形成、そして人類の意識の進化と発展の過程の上にキリスト意識が降誕するという事象が、
太陽ロゴスの愛が受肉し、ヒトとなって地上に物理的に顕れるという事象があったのだということ。


そのキリストの真の愛とは、私であるという意識そのものであって、
自我が発展し、大いなる全体から分離した人間に愛を植えるための過程であったということ。
そして大いなる意思、神の意思そのものを自らの内に見出す者が、真のキリスト者だと言っているのです。


キリスト教と言えば一神教であり、原罪を架された人間が外の完全…

プレアデス意識より 過去の叡智とこれからの愛

イメージ
春が、少しずつ近づいて来ましたね。 
こんな夕暮れも冬には見られなかった光景。 陽が落ちるのがゆっくりになった。

昨夜は金星の輝きが一番強くなる宵だったそう。 何とか写りました。  輝く金星を見上げながら、 金星・サナトクマラ・アシュタール・イシュタール・・・  私の脳内ではこんな言葉がグルグルとしていました。 金星と言えばサナト・クマラで、今読んでいる本やその他の書物でも、サナト・クマラは銀河系の総管轄者のような存在で、 それは同時にアシュタール総司令官のことで。 イシュタールとは、シュメール・メソポタミアの大地の女神であり、銀河宇宙創造の母体と感じるのですが、 アシュタールと名前の響きがそっくりな様子が、何か関連を彷彿させますよね。 銀河創造の母神と、銀河の管理者か ・・・ 宇宙を成す男性性と女性性のエネルギーそのもののようにも思えます。 ・・・ さて、それはさておき。  まず、延び延びになってしまっていた龍神ワークのご感想をアップしたいと思います。 【 Y・M様 】 レポートを読ませていただいて、ただただ唖然というか呆然というか。
そして、水色のチビ龍ちゃんや三峯のチビ狼タン、守護龍さんに対して感謝の気持ちが溢れました。
心から満たされたというか、とても大きな贈り物をいただいたなあと感じています。

実は昨日まで、体調が微妙だったのです。なんだか感覚がおかしかったのですが、
今朝起きてみたら、あれまあというくらいスッキリしていて驚きました。

守護龍さんからのメッセージは、思い当たるところしかなくて逆に驚きました。
ここ数年で気づいたことや気づかされたなあと感じていたこと、
自分の人生はこのためにあるのではないかと感じていたことなどを
簡潔に伝えられた感じです。

ご先祖の供養なども、時々頭をかすめることがありました。
私はご先祖に対してあまり良いイメージを持つことができないでいました。
しかし、今回のワークで私が私自身を生きることがご先祖の供養になるとわかり
とてもホッとしました。


エゴを、他者への奉仕によって満たしなさい。
他者への奉仕によって分かちあう喜びでエゴを満たしなさいという言葉には
ただただ頷くしかなかったです(笑)。
このことは今後の大きな指針になりました。

大いなる意識に委ねること。ただただ感謝してあること。
本当にそうですね。
いつか、この境…

St.Valentine's Day♡

イメージ
ヴァレンタインウィーク。
チョコレートがどうのとかはさておいて、日差しが濃くなって来て春めき立つのを感じる季節ですね。
サロンでは先日の満月一斉遠隔ワークでも使ったスイートピーとヒヤシンスが芳香を放ってくれています。


先日、ANGELS  と言う写真集に出会いました。
仁木 岳彦さんという写真家の方の天使の写真集です。
文章も素敵なブログを発見しました。
http://hereandnowbyniki.blogspot.jp/


この記事も秀逸。 【 ヨガ瞑想とクンダリーニ 】 
http://milanophoto.blogspot.jp/2014/09/blog-post.html

そしてご紹介したいのはこちらの記事。
震災の時にミラノ大聖堂で行われたミサのお話。
【 ミラノ大聖堂での天使の出陣式 】
http://milanophoto.blogspot.jp/2011/03/blog-post_23.html

ミラノから天使が日本に向けて出陣した時のお話でした。
この時の写真が、この写真集の最後を飾っています。 

マリア様から三脚がプレゼントされて撮った写真のお話も素敵です。
【ミラノのマドニーナとの出会い 】
http://milanophoto.blogspot.jp/2010/03/blog-post.html



・・・ リンクが増えて行く(笑)


日本で至る所に龍の姿が表わされているのと同じように、ヨーロッパの街並みには天使が溢れているのですよね。

精神世界の本をいくつか垣間見ていると、天使という存在はどうも人間の霊的進化系統とは別の、
それでいてとても人間に近しい意識存在達という記述が多いように思います。

天使のいたずらや、小さな導き。 
ふとした瞬間に訪れるそんな繊細な波動、メッセージを受け取る心のスペースは、いつでも空けておきたいものですね。


キューピッドの姿もありました。 ロンドンのピカデリーサーカスのキューピッド。 言われてみればいたかも・・・ また行ったら出会えるかな。 ” ハートを隠さない方が、キューピッドは仕事をし易いでしょうね。”  と説明があって、なるほどと納得(笑) そして、  ” 丸裸のハートを陽の光の下でみせられるほどに大胆になることができれば、無限の愛情が勝手に溢れだすのかもしれません。”  とも。


あぁ、なんてヴァレンタインに相…

セッションメニュー改訂のご案内です。

イメージ
先日ちょっと厳しいことを言ってしまいましたが、これはきっと火星のシワザです(笑)
月末に火星が牡羊座に入座して、私の太陽冥王星とオポジションになっているのですね。
そのために、普段より火のエネルギーの作用をビシビシと感じています。


何事も起こらなければ良いのだけど・・・ と思っていましたが、チリで国家非常事態レベルの山火事が発生して、
あぁ、と思ってしまいました。


私の意識の火も、普段よりずっと強くなっています。
脂肪を燃焼してくれるのも火のエレメンツなので、ダイエットには向いている時。
それもあって、朝の日課にヨガとストレッチ、スクワットを加えました。
今のところ毎日続いていて、一式こなしてから瞑想に入るようにしていると、
瞑想の在り方そのものが変化して来ています。


朝の目覚めも、カフェインを使って強制的に頭を冴えさせるんじゃなくて、
身体を動かすことと呼吸、朝の外気によって頭に酸素を送るという目ざめ方になって来ました。


火を活動、行動のエネルギー、そして脂肪燃焼のエネルギーとして(笑)
火も、使いようですね。 


ただ、怒りのエネルギーとして使う火も決して悪いことじゃないと思ったのでお伝えしておきます。
怒りは、生命エナジー、生きる原動力そのものですから、抑圧したり無いものとして隠しておくことで、
火毒を発症します。 


火にも、陰と陽があるのですよね。
全てのエレメンツにおいてそれは云えること。


だから、正しく怒りましょう(笑)
正しくってヘンですね。 健全に怒りを昇華しましょう。かな。 
怒りの火を純化させて行くようなイメージで、それはきっと火の錬金です。


感情の俯瞰と理解を、メンタル意識で行って行く。
感情の錬金術ですね。 
火や怒りのエネルギーはとても分かり易くそれを行うことが可能だと思います。





タイトルのメニュー改訂に話を移しますね。
火のエナジーのお話も繋がって来ます。


これは、この行動的なエナジーの続く中、そして木星逆行が始まったことで少し見直しや熟成の期間が
始まったことも作用してのことでしょう。


私がまず今回やらねばならないのが、シャンバラ系のワークの一新です。
レコンセクレーション、そしてプリズム・オブ・シャンバラ。
この2つのご提供を終了します。


この2つのメニューはもうこの半年ほどご指定いただくことがなくなっていて、
シャンバラとの繋がり…

立春!

イメージ
少しずつ、少しずつ・・・・
日差しが長く強くなって来ましたね。

立春のミカエル祭壇は、イエローとヴァイオレットにしてみました。
先日届いたばかりのレア石、カメレライトと一緒に。



エネルギーの変遷は日々感じていることですが、ここから春に向けて。
人間側にも準備と覚悟のようなものが必要な感じがします。


愛に飛び込む勇気。


ずっとそれを綴っていると思っているのですが、なかなか実際に色んな人にお会いしてみると、
そんな生き方を選択するのには覚悟が要るのだろう・・・と。


やっぱり、まだまだ簡単じゃないのですよね。


色んな人が色んな情報を降ろして伝えてくれていても、セミナーや講演会でお話を聞いて来ても、
ただ新聞を眺めるのと同じように流し読みして終わってしまっていないか。

自分の内なる感覚とそれらを融合させる、自分の身に置き換えて感じ切る、
そして自己の変容のエナジーへと昇華する。
そこまでやって、初めて情報や他者から与えられた知識は生きるもの。


スピリチュアルな世界、波動と意識の世界に興味関心を向けていても、何かそんな、本質を、
物事の真髄まで思索しない人が多い気がします。


思索は、エネルギーの知覚を伴います。 
どちらか一方だけでは真理に辿り着かないと思う。



そんなことをこの数日感じていました。 
これらもアウトプットしきらないと、喜びや愛を~と言ったノリの記事が書けないくらいになっています。


同時に歯がゆさも感じています。
とても大切なことだと感じたことや、思索から得たことをこちらに書いているつもりなのですが、
どれだけの人に伝わって、心に届いているのだろう。
私が提供しているモノが、どれだけ他者の役に立てているのだろうと。


立春なのでもっと明るい記事を書きたいのですが、何だか私のハートは悲しんでいる。
最近はとても近くにいると思っている人ですら、やはり理解し合えていないのだなぁと思う場面があったりしました。


言葉の理解とエネルギーの知覚、そして自らの内的宇宙の理解と思索。
もっと、多くの人とそんな世界をシェア出来たら嬉しいなと思います。


なんだか愚痴のような文章ですが・・・



エネルギーの世界は遊びじゃないんだけど遊びです。
真剣に遊ぶ世界、この世の中を真剣に味わい尽くす、本当の遊びの世界です。
子供用のプールで水遊びしている時間はもうとっくに終わったんですよ。
いい…