投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

ヒーラーの姿勢・自我の姿

イメージ
今日はとてもお久しぶりにお越し下った方とのクリスタルのワークでした。
もうかれこれ4年ぶりくらい?  お互いにその間の成長、気づきなども面白く。

このクリスタルワークのモニター様はこのような、お久しぶりな方の目にも止まっているのが嬉しいですね。


そして4年前の私が何を申し上げたのか。
こういうことって、言った側は覚えていなくても言われた方はよく覚えているものですよね(笑)
4年前のまだまだ稚拙な私がよくそんなことを申し上げたものだと呆れるくらいでしたが、
あの頃の必死な自分を少し思い出して、愛おしくも可笑しくもありました。

後から思い出すと穴に入りたいくらいお恥ずかしい内容でも、それでも必死に真摯に向き合って、
そこから繰り出されるワークや言葉だったのなら、くすぐったい気持ちはあるけれど胸を張っていられるのだろう。


そこに、淀みや驕り、自己承認欲求のようなエゴが入らないハートからの言葉だったとしたら、
やっていることは稚拙でも、後から振り返った時に後悔するようなことには、きっとならないのだろう。


セッションはいつも一期一会、一瞬一瞬のエネルギーの分かちあい。
そこでスパークする生命エナジーの美しさと強さは、いつも私のハートを喜びで震えさせてくれるもの。

伝えることが必ずしもお客様の心に届いているか、ワークの効果が現実にすぐに反映されるかは分からないけれど、
それでも一瞬一瞬、真摯に向き合うのみなのだろう。


4年ぶりにお会いする方を目の前に、そんなことを感じていました。


最近ではこんな私でも、これからヒーラーデビューしようとされている方やセッションを始めたばかりという方に
お会いする機会をいただくことが増えました。
だれでも最初はおどおどと、おっかなびっくり踏み込む世界なのだけれど、
私は出来るだけ対面セッションをこなすことをお勧めしています。


勿論、有能なワーカーさんで遠隔のみでも結果を出す方だっていらっしゃるとは思いますが、
やはりワークを提供する側を育ててくれるのは対面で、目の前の人とのその瞬間の在り方で。
ヒーラーに必要な能力のみならず、人間力を育ててくれるのが対面セッションだと思うのです。


お会いした目の前の人の醸し出すオーラの情報量の多さと、そんなエネルギーのやりとりから生まれる気づきは、
ヒーラーにとって何物にも変え難い財産になるでしょう。


この仕事…

富士の巫女と地球の記憶。

イメージ
山中湖出張に行って来ましたー。


朝の道中は曇っていたので、今回は富士山は見られないと諦めていたところ、
お客様のお宅へ着いて窓を開けた途端に、目の前に大きな富士山がドドンと姿を顕してくれました。
この季節の富士は溶けかけの雪が美しいですね。

お一人目のセッションが終わると、湖畔の反対側へ移動。
こちらからは湖の向こうに富士山が見えるというベストポジションを楽しめます。
今回はセッションが終わった後のバスの時間までを湖畔で過ごすことが出来ました。
いつもトンボ帰りだったので、こうして落ち着いて富士山を眺めることって意外と少なかったのです。


バスの時間が近づいているのに、離れられなくなってしまいます。。。
空気もヒンヤリと澄んでいて、気持ちよかった。


いつも呼んで下さるお二方への新しいクリスタルワークでのセッションでしたが、
今回は少し間が空いてほぼ一年ぶり。
このクリスタルワークにお申込み下さった方はほとんどが長いお付き合いになる方ばかりで、
その甲斐あってかやはり深いワークになるのですが、この山中湖のお二人もまた凄かった。


富士山麓でのワークは、土地のエナジーやこの場所ならではの存在に出会うことが多いため、体力的にもハードです。
土地の持つ記憶と、魂の記憶が呼応するのでしょう。
セッションでも、いつもとはまた一味違った展開を見せてもらうことが多い気がしますね。



このクリスタルのワーク、深い部分の種を抉り出すような展開を見せてもらうことが多く、
そうすると必然的に、私達女性が深く根っこのように持つ感情の記憶を掘り起こすことになります。
女性性の開放とは言われつくした言葉ですが、それが今まで以上に深い部分で起こって行きます。

宇宙由来のスピリット達が地球で経験したこと、それによる傷や哀しみの記憶。
今回は、富士山を目印に降下して来た女性性のスピリット、ディーバ達の姿の記憶が浮き上がりました。
そして彼女らの意識、光に纏わりつくように付随して降りて来た黒く重い波動の意識たちも。
どちらが善でどちらが悪でもなく、相反する対を成すエナジーとして地球での物質創造を司った意識たち。
そんな歴史を、富士山麓で見せてもらいました。


振り向くと、月。

山中湖の主は、そんなエナジーの記憶たちなんじゃないかなと思います。
そして、この湖の姫と言われるトヨタマヒメはそんな欠乏を抱く主をお…

ローズの愛・普遍の愛とAB読書会募集

イメージ
初夏の日差しが強くなってきましたね。
朝のランニングも、少し曇っているくらいが丁度良くなって来ました。


ここ数日はクリスタルの新ワークが続いています。
人に寄って、顕れるエナジーは勿論違うのですが、憑依状態にあったエンティティとの決別が起きつつ、
その原因となっていた古いパターンを払拭出来たかなと思ったり、
宇宙時代から持ち越していた自身のパターンを癒したり、霊魂の再肉と思われる現象を見たり。

都度、何度かクリスタルのレイアウトや使う石を変えるのですが、その度に周波数が変わるのですよね。
最初は重く、暗いエナジーだったものが明るい光溢れるエナジーへと変遷して行く過程で、
ホワイトマジックが発動するのを見せてもらっているなぁ・・・と、毎回関心しています。


5月中はモニター価格ですので、気になる方はお問合せ下さい。
名前もそろそろ考えないとですが、私はネーミングのセンスがイマイチなのが残念なところ。
文章もどちらかと言うと論文みたいになってしまうので、もっと文才、詩的なセンスがあったら素敵なんですけどね~。。。



さてさて、写真はそんなセッションにお越し下さった方からのお土産です。
ホワイトローズの可愛らしいブーケと、何とも馨しい大量のバラ!!!!

全て、ご自宅のお庭で咲いたものですって!!!  
いつもこうしてご自分で育てたお花で、可愛らしいブーケを作って持って来て下さるYさん。
彼女はきっとグリーンサムの持ち主だろうといつも感心しています。ありがとうございます♡

精油は摂れないだろうからローズ風呂にどうぞ~と仰って下さったのですが、
いえいえ、そんな! この量のバラがあればまずは蒸留させていただきます!



写真だけでもフガフガと鼻を近づけたくなっちゃいますよね(笑)
オールドローズにほど近い品種だそうで、ダマスクローズのような素晴らしい芳香。
今日はこの後蒸留に入りま~す♡  

ネロリの時と同様に昨夜枕元にも置いて寝てみると、柔らかで繊細な波動が全身を包んでくれました。
ローズの周波数はとても高いので、蒸留によってまたお部屋全体、家全体の周波数を上げてくれそうで楽しみです♡

ローズの放つ愛の波動は、真のハートの波動なのだろう・・・ そんな気がしました。
太陽神経叢の自我レベルを超えた先、個のエゴを熱誠へと変遷させた先に辿り着くハートの領域。
そんな周波数帯からの…

ネロリの波動

イメージ
おはようございます。
変な時間に目が冴えてしまったのでパソコンに向かうことにします。

GWの帰省後、レイキセカンド講座、新しいクリスタルワークのモニターセッション、レイキ&神智学講座・・・
と、何だか毎日日替わりメニューが続いています。

それぞれに深い経験、気づきを私も一緒になって得ているのですが、その合間を縫ってネロリの
蒸留会を開きました。


長崎・佐世保で無農薬ミカンを栽培されている、ナチュラルブームガードさんにまたお世話になりました。
GW中にネロリの花摘み会を開催します~とお知らせが出ていて、近くだったら絶対行くのに・・・
と思っていたところ、収穫したネロリの販売が告知されたので飛びついてしまいました!


ネロリの蒸留が出来る!!! 考えただけで気分がアガりましたね(笑)


で、せっかくなので他にも要る人がいるかな? と思って友人に声をかけると、ネロリの香りは好きだけど、
生のお花は手に負えない・・・
ということで、我が家で蒸留会を開催することになりました。


実際に届いたネロリの花は、もう本当に素晴らしくて。
蒸留会の前夜にクール便で届けて下さって、私は嬉しくて興奮してベッドサイドでお水を張った
ガラスの器にネロリのお花を浮かべ、香りを楽しみながら就寝しました。

すると、身体、と言うかオーラ全体がまるで白い光の粒子を吸い込んでいるかの様に、ネロリの波動が
エネルギーフィールドに入ってくるのですね。
呼吸をする度にオーラもネロリのエナジーを取り入れていて、どんどんキレイになって行くかのようでした。

あ~、やっぱりネロリは素晴らしい~・・・ と思いながら満足していたのですが、
何だかあまり良く眠れずに翌朝を迎えます。

ネロリって、リラックスとか鎮静作用とか抗鬱作用に長けていなかったっけか? 
と思ったのですが、これはどうやらフレッシュな生命エナジーそのもののネロリを取り入れたからでしょう。
お花ですからね、とても強くて生き生きとした生命エナジーそのものに身体も意識も活性されてしまったのですね。

その日の午後に集まった友人からは敏感過ぎるって大変だねと言われてしまいましたが、 無農薬、自然栽培で長年育てられたネロリです。それだけの生命エナジーを発しているんじゃないかと思いました。 私達は普段、温室栽培された切り花しか触れていませんからね。その違いは歴然です。

そし…

新緑の信州にて

イメージ
新緑のGW、いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は長野の緑を堪能しました♡


山、萌えて。


美しかった。

宇和島でマグロの養殖をしつつ漁師みたいな生活をしていた弟が長野に戻り、
お魚屋さんを事業としてはじめたので、そのお店を覗いたり。

弟のお店の駐車場で出会った登り龍さん。 うん、よしよし。 頑張れよ。。。 



母に頼んで種を撒いてもらったホーリーバジルの移植をしたり。


母にはホーリーバジルの畑を作ってもらう予定です。 私も時々行って手伝いたいなぁ。。。


新緑の芽吹く山から吹き下ろす風は本当に気持ちよくて、心なしか甘い香りがしていました。
きっと何かの花の蜜でしょう。 思いっきり深呼吸が出来る幸せを束の間堪能していると、
今まで以上に五感が冴えて来た気がします。


都心を離れると、人のエネルギーよりも自然のスピリット達の方が圧倒的です。
植物や土に触れながら、ここはまさに私という身体、組織、細胞を作ってくれた土地なのだと思いを馳せていました。


今回東京を出る時、バスの中からビルを見上げていると声が聞こえました。


「 何者かになろうとする必要はない。ただ貴方自身であること。」 と。。。


あ・・・ と思いましたね。


私はいつの間にか、高次元の導きに従っているつもりで、自分以外の何者かになろうとしてしまっていなかったか・・・
縦に軸を延ばしているつもりが、いつの間にか横にスライドしているだけになってしまっていなかったか・・・
自分を見失ってしまっていなかったか・・・


そんなことを見つめ直すのには、この緑深い実家で自分のルーツに軸を定め直すのが一番ですね。



実家はもう世代交代が進んでいて、私の古いトラウマ的なものが掘り起こされるようなこともなくなって、
父や母への様々な思いもすっかり解消されているので、もう感情的な傷に振り回されるようなこともありません。

だからこそ、クリアに自身の在り方が見られるんだろうと。
今回は改めて、実家という学びのステージをクリアしたことを実感しました。


勿論、父や母には健康で長生きしてもらいたいけれど、私をもっと愛して欲しいとか、かまって欲しいとか、
愛の欠乏が求める欲求というものが霧消した感じで、ただただ感謝しかないのですよね。


歪んだ感情の生み出す様々な困難、葛藤、苦しみ悲しみ、深い心の傷跡。。。
それらは今生の家族関係や人間関係のみならず、過…

ライタリアンレイキセミナー開始します。

イメージ
爽やかな季節が始まりましたね。 
私は明日から長野の実家へ行って来ます。 
どんなに道が混んでも、この季節の長野が一番好きなのです。。。



帰省前のお知らせです。
アメブロにも告知しましたが、ライタリアンレイキセミナーを開始することにしました。


伝授の私的な感想はアメブロに綴りましたので、こちらではもっと形而上学的な視点から。
アセンデット・マスター・ブッダの教えとして、レイキエネルギーの波動帯域を定めたものがあります。
それによると、第1バンドとしてのウスイレイキがあり、これは全てのエネルギーワークの基礎、
基盤となる帯域です。
次の第2波動帯域がカルナレイキ、そしてライタリアンのブティック・ブーストがここに当たります。
その上に、第3・4の帯域がライタリアンレイキの1&2、第5の帯域がライタリアンの3、
第6帯域としてライタリアンの4、第7・8の帯域としてライタリアンの5&6 と、徐々に波動レベルが
上がって行きます。


言葉だけでは分かり辛いのですが、このようになっています。

第1バンド   : ウスイ系レイキ  基本波動 5.0~5.8
第2バンド   : カルナ系レイキ及びライタリアンブティック・ブースト 基本波動 5.0~6.2
第3・4バンド : ライタリアンレイキ1&2 基本波動 5.0~6.85
第5バンド   : ライタリアンレイキ3 基本波動  5.0~7.35
第6バンド   : ライタリアンレイキ4 基本波動 5.0~8.25
第7・8バンド : ライタリアンレイキ5&6 基本波動 5.0~9.99


個人的には、これを順に経験することはアンターカラナを構築して行くようなものだなと思いました。
アリス・ベイリーで言うところの、魂とパーソナリティ、そしてさらに高次元の霊的セルフへ意識の
縦軸を延ばして行くための”整列” ですね。


 マスター・ブッダとの邂逅、私は確か3辺りで起こったように記憶していますが、最終回の6辺りで
それはさらに鮮明に、強固な繋がりとして顕れました。
シンボルを介さないアチューンメントだからこそなのか、神聖な繋がりが構築されて行くのが体感として良く分かりました。

また、瞑想の幅、高さが広がり、セルフヒーリングが自動的に起こるようになって行ったように思います。
不思議なくらい、意図せずして身体へのエナジーチャージが起こること…