投稿

10月, 2016の投稿を表示しています

旅人の唄 ☆ 5次元意識への変遷  

イメージ
今日、お昼頃の空。
何かが跳んで来ていらっしゃるご様子でしたね。



こちらは今日の仕入れ便で届いた、糸魚川翡翠の美石。 まさに姫君。 あまりに美しくて惚れ惚れと見とれていました。 近日中にショップにアップ予定です。
今朝は久しぶりに小金井公園を走りました。 風がちょっと冷たくなって来ていたけれど、まだまだ心地よい。 今週末には小金井公園でヨガレッスンをして下さる先生を見つけたので、公園ヨガの予定。 これまた楽しみです♡ 昨今、瞑想がとても深くなっていて、そしてエネルギーの漏れが塞がった感があり、 私のエネルギーフィールド全体の調子が良いのを感じています。 元気なのですね。   今まではいつもどこかエネルギーが枯渇している感覚があって、それが人に会ったり外出したりすると 余計に激しく消耗していたのですが、その感覚がピタッと治まった感じ。 エネルギーを扱う者としては本当にありがたいこと。 そして、エネルギーの漏れ、枯渇が塞がると、なんとナント、お腹が空かないことに気が付きました(笑) 空かない・・・と言うか、胃は今までと同じように物理的な運動をしていて、空っぽになったらサインを発しているのですが、 それを意に介さなくなって来たとでも言うか。  幸福感、エネルギーがパンパンな感覚で、食べたい、食べ物で埋めたいという感覚が薄いのです。 これがこの先、どうなるのか様子を見ようと思っています。 で、今朝久しぶりに走ったらですね、これがまた調子がイイ。 自分が走っていることすら忘れているような状態でした。 走りながら、意識は自ずと自己との対話になって行きます。 肉体の調整とエネルギーの調整のこと。 自分が調子が良いから余計にそこに意識が向いていました。 先月の一斉遠隔ヒーリングでアシュタールからのメッセージとして受け取ったのも、 身体、心、精神、魂の調和で、特にまだまだ体のケアをしっかりしてくださいというものでしたしね。 光の身体。ライトボティ。 5次元意識の次元で働く光のボディ。 そんな概念が、今日のテーマでした。 意識の器である肉体は、ライトボディがちゃんと光り輝き周波数を上げて行くための土台だと。 そしてこの肉体を形成している分子、質料は全て地球が賄ってくれているもの。 宇宙講座で習ったのですが、この地球はビックバンで飛び散った宇宙のチリを捕獲して形成されていて、 宇宙創…

君の名は。より。

イメージ
君の名は。 最後の夏日になった一昨日、ようやく観て来ました。  アニメを劇場で観たのは、ジブリ作品以外では初めてですね~。 しかも夫と(笑) 彼はこういうお話に興味がある人ではありませんが、話題になっていたので興味を持った様子でした。 観た直後はなんだか頭にたくさんの情報がダウンロードされ続けていて、言葉にまとまるまで 時間がかかってしまいました。 これまでのセッションでこういったソウルの関係がテーマになっている方がいらっしゃった時、 ワーク中にこの映画を観なさいという指示? 提案? があったことがありました。 だから、私は映画の内容をほとんど知らない頃からこれがツインソウルのお話なんだろうというくらいは分かっていたのですが・・・ いやいや・・・ 深かったです。 アニメで撮ったのも、きっと正解ですね。 完全な制作側の意図のみが反映できるから。 魂の片割れ。 恋愛でも、スピリチュアルにおいても、これは永遠のテーマですね。 しかし実際にそんな魂に出会った方を見ていると、ロマンティックなものでは全くない気がします。 却ってとても過酷な試練を要求させられる感じです。 それも当然と言えば当然で。  なぜならそんなソウルの関係性がある魂同士は、過去からのカルマ的因縁の縁も相当深いのだから、 寧ろそんなカルマを浄化するために出会うのが必定なのですね。 だからこそ、試練が伴います。 どちらかが目覚めていない場合には片方が働きかけなければならなくて、それは理解されない、 誤解も伴うとても悲しく辛いもの。 また一方は、魂が覚醒するためにこれまた大変な状況に追い込まれるので、 顕在意識がそれを拒絶することも大いにあるのですね。 それでも、魂の記憶は望むのです。  カルマの解消によって、地球の新たな次元へと旅立つことを。 そして今の時代、それがとても早く出来るようになっていて、今やらねばいつやるの? という 待ったなしの瀬戸際に立つのが人間。 動物や植物、自然界のエレメンツ達は、とっくに地球の新たな次元に同調しています。 待ったなしに急かされているのは最後に残った人間のみ。 そんな今だから、この映画がヒットしたのだろうと思います。 てか、この時代にこの映画を出してくれたことが驚きですね。 映画の中で、ティアマト彗星によって齎される悲劇。 1400年周期で地球に接近する彗星とされていまし…

愛のシナジー

イメージ
こんばんは。
満月シフトを過ぎて皆さま如何お過ごしでしょうか。


マダガスカル産ローズクォーツのフリーフォームカット。今日ショップにアップしました。 ハートに何やら訴えかけてくるこの方、愛の炎と謳っています。 http://www.celestialcave.com/?pid=108639546 この満月に向かっていた時期、何だかとても試されたと言うか、 気づいていなかった局面に気づくよう、どうやってもそっちに向かわされているかのような、 試練の時を過ごしていたのは、私だけではなかったのではないでしょうか。 愛と信頼、自由。 これは、どうやら私の昨今のテーマなのです。 ハイアーセルフ意識との対話で、愛と信頼と自由はセットなのだと伝えられました。 精神の自由というキーワードも、何度も降ろされました。 自分の在り方、生き方を、恐れからの選択で現実を創造するか、愛からの選択をするか。 これはよく問われることですよネ。 マインドのチョイスかハートのチョイスか。 そしてハートからの選択、愛からの選択をしたのなら、それは私自身が絶対の信頼を持って、 全身全霊を委ねなさいと。 あなた自身の愛を信頼しなさいと。 ハートが選んだ道、決断、チョイスには、マインドのジャッジが入る隙がないのだと。 愛からの選択を信頼することで、マインドのジャッジから解放される、自由になるのだと。 精神の自由とは、ジャッジメントからの解放。 私達は何かを選択する時、いつもマインドが色々言って来ますよね。 そんなことしたら、あの人にああ言われるんじゃないか、この人にこう見られるんじゃないか・・・etc. それはそのまま、精神の自由を奪うのです。  ジャッジメントの枠に、自己の意識を閉じ込めてしまうのです。 また、このジャッジメントとは、この物質次元ならではのものだとも教わりました。 物質次元、二元論の枠組みでモノゴトが成り立つ世界ですね。 良いか・悪いか。 陰と陽・光と影・正義と悪・正しい者と正しくない者・男と女・・・ ハイアーセルフは伝えて来ました。 愛とは、そんな二元論の枠組みをはるかに超越するエネルギーだと。 人間は、物質次元が世界のすべてだと思っているが故、そう信じ込まされているから、 愛も、お金も、時間も、本当は二元論の世界をはるかに超越したエネルギーを、 とても狭く、限りのあるものと思い込んでいる…

秋の夜長に

イメージ
アメブロで前回触れたエネルギー伝授と瞑想会に参加以来、すっかり食欲の秋に突入しています。
何でしょうね? グラウンディングしたいのか、肉を付けたいのか私は・・・(笑)

でも、今までだったら太ることって凄く嫌で抵抗があったのですが、今は良いのかもと思えています。

テラ意識、古代地球意識であり、今古くて新しい意識として繋がる先とのコネクションは、
身体を通じてのような気がしますし、私自身がもっとどっしりと構えられるようにもなりたい。
今はそう思えます。



ショップ掲載前の一品、クリゾプラス。
掲載した他のお品はお嫁入りが決定しましたが、こちらはまだ未掲載のコです。

産地も流通量もごく限られるまだまだ世に知られていない石なのですが、
この石も、さっきご購入下さった方とやり取りをしていてふと、そんな古代テラ意識との
繋がりを彷彿させてくれるなぁと思ったのでした。
レムリア的、ですね。

古い傷、悲しみの記憶を穏やかに包み込むエナジーと、そんな古代の癒しを未来への光に還元
させる役割を引き受けた方にお持ちいただきたい石でもあります。
私も一つ、自分用に迎えることにしました。



さて、そして。

ハトホルワークのご感想をいくつかいただいていたのでご紹介したいと思います。
まずは遠隔で受けて下さった方。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

N・F様より  遠隔ワークを受ける当日は、夜もしっかり寝たのに朝なかなか起きられず、 起きても眠気がもの凄くて、ワークの時間になるまで寝ないでいようと必死でした。 そんな中でも感じたのは、いつもと同じ部屋にいるのに、 全く別の世界にいるという感覚でした。 とても不思議で、初めての感覚でした。
ワークが始まってからはもうすぐに寝落ちしてしまい… 何か感じたくて起きようと何度か試みたのですが、 起きてもまた寝落ちして、結局ほぼずっと眠っていました。 断続的だったものの、とても深い眠りで、 自分の深い部分の緊張がやっとほぐされたような感覚でした。
ですので、何が起こっていたか全く掴めず、 翌日送って頂いたワークのリポートを拝見して、とても驚きました。 最初は何だか自分の魂のこととは思えず、他人事のようにさえ感じられ、 しばらくしても何かを思い出すことはないものの、 魂がずっと生きてきた中…

石と私・一部と全体

イメージ
こんにちは。
久しぶりの更新になってしまいましたね。
なかなか、意識のポジショニングの変化にアウトプットが追いついていませんでした。


先日誕生日を迎えたと同時に、iPhoneデビューしました。
まだまだ操作に慣れていませんが、デバイスが刷新されるのっていつも意識のアップデートの
具現化に思えて新鮮です。
古い船を降りて、一回り大きく新しくなった船に乗るみたいな感覚ですね。


同時にミネラルショーでの買い付けもあって、てんやわんやしていました。



今回仕入れ品のお気に入り、スモーキーシトリンです。
先に一点、同時に仕入れたコをショップにアップ済みですが、こちらはより色味が薄く背丈も小さめです。


実は、スモーキー的な水晶に出会える予感がありました。
ヴィジョンとして明確に顕れていたので、会場でこのコたちに出会った時は、あ! いた! と。


9月のエネルギーの変容は、誰にとっても急激なものだったのではないかと思われます。
だから、そんな時節だからこそこういうコとの出会いが必要になって来る。




こちらはケオン・ギャラクシーと名前がついている貝です。
これもまた稀有な一品ですし、エネルギーもとても面白い。



新種の鉱物にも出会いました。クリゾプラスと言います。
クリソプレーズの表面がドルゥージー状の結晶で覆われているという一品で、
コロボックル的なエナジーを感じています。

お馴染みブッケンハウトジャスパー。 
・・・他にもありますが、ご紹介はこのくらいにして。


今回の仕入れ、どの子も地味ですね~。 渋いとも言うかな。
エネルギーだけ考慮しながら、会場で出会ったコ達を連れて帰ってきたら何とも地味でした(笑)


しかし、このラインナップの石達から語りかけられていることは本当に大切なことで。
どのコからも共通して、というか、それぞれの相乗効果的なメッセージがあるのです。


ブッケンなんかは特にそのメッセージ性が強い石ですが、
私達はもう、この9月の変遷を経て本当に新しい意識次元へと移行が始まっているのですね。

勿論、これまでもずっとずっと続いて来たことではあるのですが、
なにかそれが一つ大きな節目を迎えた感を覚えます。


前回の記事でそれぞれが船に乗るという表現をしていますが、
あの記事を書いた後に降りて来ていた情報がありまして。


どうやら船は、一つじゃないのですね。
それぞれが、それぞれの意…